スタッフブログ

知らないヒト1,000人に伝えるのは難しい「けど」

2020年07月29日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き
只今、
連続で書かせていただいている

商いを成立させる3つの要件

について
書かせていただきました。

中々、収束の気配を見せない
コロナ禍ですが

今後、
よりシッカリした対策が
求められる一方で

本来の価値を損なわない

というコトも
忘れてはならず

さらにはソレを
お客様に伝えなければ伝わらない

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ありがちなアレと同じです(汗)
―――――――――――――――

で、この

お客様に伝えなければ伝わらない

を強調する理由の1つは
ソレが中小企業や小規模事業者に
とてもとてもありがちな

良い商品・サービスを
創っているのに伝えられていない

というのとまーったく同じ

というコトも
書かせていただきました。

―――――――――――――――
お客様にとってもモッタイナイ
―――――――――――――――

モッタイナイですよね。

価値あるモノが売れずに
売り上げが上がらない

というモッタイナサも
然るコトながら

価値あるモノを
知らないが故に手に入れられない
お客様にとっても損失

ですよね。

増して
今、書かせていただいている

コロナ禍における
万全な対策+本来の価値

というコトであれば尚更、
知らせなければいけませんよね!

―――――――――――――――
ソレはとてつもなく難しい!?
―――――――――――――――

と言いながらもご存じの通り、

この情報洪水社会で
多くの人に
自社自店のコトを伝えるって

とてつもなく難しいコトです。

色々な販促ツールや
情報ツールがあっても
どうやって使えば良いか
分からないし

広告費を惜しまなければ
成果が出る

というコトでもありませんよね。

―――――――――――――――
伝えられる人は何人いますか?
―――――――――――――――

では逆に

あなたが
出来るコトは何でしょうか?

例えば、
あなたの商品・サービスを
気に入ってくださっている
お得意様に

新商品をご案内するコトは
できますよね?

同じご案内を
お得様とまでは言えなくても
「お客様」と呼べる方に
することもできますよね?

そういう方は何人いますか?

10人ですか?
20人ですか?
100人くらいはいそうですか?

―――――――――――――――
1人1人になら伝えられるはず!
―――――――――――――――

そこが結構、大事なコトで

知らないヒト1,000人に
知ってもらって買ってもらおうと
考えると

どうして良いか
ワケが分からなくなってしまう

けど

知っている人、
懇意にしてくださっている方の
顔を思い浮かべて

その人たちが
喜んでくれそうなコトを考えて

ソレをその人たちに伝える、
同じように
違う人たちにも伝える

そうして
1人から2人、3人、
5人、10人、100人と

積み上げていくコトなら
出来そうな気がしませんか?

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。