スタッフブログ

その時々でこんな風に価値なんて変わります

2020年07月17日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も
只今、
連続で書かせていただいている

商いを成立させる3つの要件

について
書かせていただきました。

(そもそも)
コロナショック前から
世の中の変化は激しくて

ソレに
対応できない事業は・・・、

なんて囁かれていた中での
コロナショック。
(汗)

―――――――――――――――
新しい世界に入れてもらうには
―――――――――――――――

もう誰も正解なんて分からないし

とは言え
(多分)元には戻らなので、
PDCAを素早く回して

数撃って当てる

みたいなコトをしないと

新しい世界には
入れてもらえなくなりそう

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
数撃つコトではなく当てるコト
―――――――――――――――

と言いつつも。

ホントに額面通り
やたらめったら数を撃てば良い

という話ではありません。

あくまでも目的は
「当てるコト」です。

そのためにはシッカリと
根拠のある(と考えられる)
仮説を立てて
的を絞り込むコトが大切で

そのためのアイデアを
やたらめったら
数多く出していくのは
OKですね!

―――――――――――――――
その時々でソレは変わる
―――――――――――――――

で、その視点を踏まえつつの

商いを成立させる3つの要件

ですが、
まずは

売るモノ(=価値)

です。

以前、価値の説明を

自分の大切な資源
(例.時間・命・お金・財産・
知識・技術・ノウハウなど)
を費やしても良いと感じるモノ

みたいなコトを書きましたが

その時々でソレ(価値)が変わる

というコトが端的に伝わる記事が
7月15日(水)に日経MJに
掲載されていました。

―――――――――――――――
今、華やかさよりもほしいモノ
―――――――――――――――

コロナショックで大打撃を
受けている代表的な産業の1つが
運輸業界ですが

記事によると
航空大手2社のANAやJALは
路線の転換を余儀なくされている
とのコトです。

両社は従来、

富裕層や目の肥えた消費者の
ニーズに応えるため

華やかさと快適さ

という価値を
前面に打ち出していたものの

コロナショックを経て
顧客ニーズ(=価値)が

非接触・感染防止・衛生
に移っている

とのコトです。

―――――――――――――――
コレは分かりやすいと思いますが
―――――――――――――――

そりゃ、そーですよね。
( ̄▽ ̄;)

別にラグジュアリーな感じが
ほしくないワケではないけど

「ソレ以前に」

という話ですよね。

この事例は
コロナショックの影響が
大きい業界だし
モロに感染防止のコトなので

こういう風に
価値の変化が起きている

という事実が分かりやすいと
思うのですが。

―――――――――――――――
ソレ、あなたのそばでも・・・
―――――――――――――――

案外、
分かりにくい、見えにくい変化が
身近なところで起きていると
思います。

ソレについて次回、
あの有名な「説」を用いて
書かせていただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。