スタッフブログ

おうち時間市場に無限の潜在ニーズあり!?

2020年06月19日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

おうち時間の充実

という突如芽生えた
新しい価値観について
書かせていただきました。

ソレはちょうど
高度経済成長期に多くの人が

三種の神器と呼ばれた
テレビ・冷蔵庫・洗濯機や
マイカー、マイホーム

に憧れ、求めたのと同様に
コレからの消費活動の
大きな柱の一つになることが
予想されます。

―――――――――――――――
ありがちなモノ軸発想
―――――――――――――――

なのですが
僕たちが慣れ親しみすぎた
既存の産業分類でいうところの
業種や商品分類という

モノ軸

だけで考えると

ウチは○○〇屋だから
おうち時間は関係ない

と考えてしまいがちです。

もう少し丁寧に書くと

例えば飲食店なら

ウチは飲食店だから
店に来てくれなければ
商売にならない

と考えがち、というコトです。

―――――――――――――――
今こそ、早急に切り替えて!
―――――――――――――――

なのですが

それこそ、今回の自粛要請で
直接的なダメージが
大きかった事業こそ

早急に頭を切り替えて
考えるべきです。

では、
どのように考えれば良いのか、
というと。

―――――――――――――――
モノではなくヒト軸で考えると
―――――――――――――――

↓のように
チョット視点をズラして
(モノ軸をヒト軸に変えて)
考えてみるとどうでしょうか?

そもそも
ヒトが「欲しい」と思うモノが
売れるモノで

今、多くのヒトが
何を欲しがっているかと言えば

自宅で充実した時間を
過ごせるようになるための
「何か」

です。

―――――――――――――――
「何か」の内訳
―――――――――――――――

で、その「何か」とは
どんなモノがあるのかと言えば

一人一人の生活の中に

衣食住、娯楽、交流、
そして仕事などなど

様々な要素があって、

さらに言えば

一人一人に
趣味嗜好があるワケです。

―――――――――――――――
ソコには無限の潜在ニーズ?
―――――――――――――――

というコトは

生活の要素
(衣食住・娯楽・交流
・仕事などなど)

×

趣味嗜好

と考えると

無限のニーズが潜在している

というコトになりますね。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
ソレでもまだモノ軸発想ですか?
―――――――――――――――

ソレを目の前に

旧態依然のモノ軸発想で

ウチは○○〇屋だから
おうち時間は関係ない

と切り捨ててしまうのは
あまりにもモッタイナイ、

というか
死活問題になりかねないのでは?

―――――――――――――――
無限の潜在ニーズに応える!
―――――――――――――――

コレを機会と考え

あなたの経営資源を活用して
何かしらの形で

無限の潜在ニーズ

に応えてください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。