スタッフブログ

高度経済成長期でいう三種の神器みたいなモノ

2020年06月17日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

ほんの数ヶ月前までは
予想だにしていなかったにも
関わらず

まさしく今、
否応もなく突然、世界中に訪れた

新しい日常

の中で芽生えた

おうち時間の充実

という価値観があって

ソレを軸に考えると
従来の商品分類・業種別などの

モノ軸

では見えてこない

色々な可能性が
見えてくるのでは?

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
消費活動の大きな柱の1つ
―――――――――――――――

おうち時間の充実

って、一過性ではなく

今後の消費活動の大きな柱の1つ

になり得ると思っています。

ソレはちょうど高度成長期の

三種の神器

と言われた
テレビ・冷蔵庫・洗濯機

マイカー、マイホーム

などに該当すると思います。

―――――――――――――――
言葉が少し抽象的なので
―――――――――――――――

ただ、ソレらのように

モノを所有する

という具体性が無いので
少し分かりにくいと思うのですが

例えば
人の生活に直結する

衣・食・住をはじめ
余暇・交流・福祉などなどに
当てはめていくと

従来のままではダメでも
新しい需要が生まれているコト

がケッコー、
クリアに見えてきますよ!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
例えば「衣」
―――――――――――――――

例えば「衣」。

自宅でのオンライン会議用の
洋服って

意外と悩ましいポイント
らしいですね。

また、
洋服もネットショッピングが
益々普及してますよね。

ハッキリ覚えていないので
「某」としておきますが

大手のスーツ屋さんが

オンラインで
お客様のご要望を伺う

みたいなサービスを実験的に
試行していたと思いますが

そんなのも
普及していくでしょうね!

―――――――――――――――
例えば「食」
―――――――――――――――

例えば「食」。

自宅で食事をする回数が
増えているので
献立・買い出し・調理と
悩みは尽きませんよね。
(汗)

ソレらを支えるサービスって
従来の枠とか常識とかを
取っ払えば

宅配事業者・飲食店・家事代行
などなど

色々な事業者が
色々な役割を担えますよね!

さらに付け足せば
自宅での食事が基本になる一方

(平日だって)
たまには地元のお店で外食

という
従来とは少し異なる
というかマイナー気味だった(?)
需要が生まれてますよね!?

―――――――――――――――
おうち時間 × 経営資源
―――――――――――――――

こんな風に

自社自店の経営資源を
どのように活用すれば
もっと充実したおうち時間を
創り出せるだろうか?

という視点で考えていくと

従来のモノ軸では出てこなかった
発想が生まれそうですよ!

ただし、

↑の例だと
少し誤解を招きそうなので(汗)
少しだけ補足しておくと

物理的に必要
というのも然るコトながら

憧れ・スマート・クール・
オシャレ・カッコイイ

などこそが
欠くコトのできない
重要なポイントですよ!

もう少し続けます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。