スタッフブログ

(元に戻らないモノの)穴を埋めて変化して次に進む

2020年06月08日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
電車に乗って出かけました
―――――――――――――――

皆様のご理解・ご協力・対応力の
おかげで

仕事がほぼほぼ
事務所で完結できてまして

緊急事態宣言が解除された後も
引き続き

山ごもり

しております。
(笑)

そんな中、
先週、2ヶ月ぶりくらいに
電車に乗りました。

―――――――――――――――
近未来映画みたいな世界
―――――――――――――――

お隣の東京では

東京アラート

なるモノが発動されたとは言え
人もソレなりに出てはいましたが

(ほぼ)全員のマスク姿に
象徴されているように

違う社会になったな

という印象で

なんか
近未来映画の設定みたいにも
思えました。

―――――――――――――――
違う言い方をすると
―――――――――――――――

何と言いますか、
白か黒かって話ではないし

何もかもが、
とまでは言いませんが

控えめに言っても
数ヶ月前とは

大きく異なる世の中

になったと言って
過言ではありませんよね。

違う言い方をするなら

元には戻らないコトが
たくさんできた

とも言えますね。

―――――――――――――――
注)極端に考えないでください
―――――――――――――――

で、あるならば
元に戻らないコトは
サッサと割り切って
切り替えた方が良さそうですね。

具体的(でもないか?)には

業態・ビジネスモデルの変更

です。

というと、
極端な想像をしてしまうかも
しれませんが

既存のビジネスを

ソレを構成する
様々な部品なり要素なりに
分解してみて

不要になってしまったモノは
成仏していただき

使えそうな
膨らませたりくっ付けたり
アレンジしたりして

リサイクルする

みたいな感じです。

―――――――――――――――
即、シフトチェンジ!
―――――――――――――――

例えば飲食店って今、
席を詰められないから
従来の半分くらいしか
お客様を入れられませんよね。

もう、
ソレはそういうモノなのだ

と割り切ってしまい
他の収益構造を生み出すコトに
シフトチェンジした方が
良いかもしれませんよね。

ココでは書き切れないので
詳しく書きませんが

例えば
テイクアウトや食材販売、
デリバリーの一層の充実を
はじめ

オリジナルレシピなどの
コンテンツ販売

あなたのお店のファンでなければ
全くいらない(笑)、

でもファンなら
絶対にほしくなるような

オリジナルグッズの販売

リモート飲み会の特設会場

あるいは・・・。

―――――――――――――――
勝手なコト言ってスミマセン・汗
―――――――――――――――

お店でライブを行い
お客様はリモートで視聴

なんてコトも
できそうですよね!

と、
勝手なコトを書いていますが
(ホントにスミマセン)

でも、
そういう発想で

空いてしまった
(そして戻らないであろう)

穴を埋めて
変化して
次に進む

という感じです。

僕自身も今、

オンライン化

を軸に全く新しい企画を多々、
練っている真っただ中なんです!

―――――――――――――――
モデルチェンジの今こそ大切!
―――――――――――――――

で、改めて気づいたのですが

こういう
モデルチェンジの時にこそ
大事になるのが

コラボレーション

ですが

ソレについては次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。