スタッフブログ

条件が整っていたから一瞬で繋がれた事例

2020年05月27日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
おかげさまで、長いご縁を
―――――――――――――――

LineやFaceBookのお陰で
同級生や昔の同僚などなど

疎遠になりがちな人との
つながりが復活した

というコト、ありませんか?

僕も中学・高校・専門学校・
サラリーマン時代などなど、

おかげさまで
ケッコー長いご縁を
続けさせていただいております。

そんな中、
先日、起きた
LineやFaceBookのお陰様な話。

―――――――――――――――
Line → FB → Line、以上
―――――――――――――――

中学の同級生10数名の
Lineグループがあるのですが

先日、
そこで起きたやりとりです。

A:「さっき、鶴見で○○〇
(グループに入っていない
同級生)を見かけた!」

B:「今、Facebookで検索したら
出てきたから
友達リクエスト送った」

というコトで
僕も便乗してFBで
検索&リクエスト送信。

その後、リクエストが承認され
メッセンジャーで
一言二言やりとりし

前述のLineグループに招待。

仲間が1名増えました!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
こんな簡単に繋がりましたが
―――――――――――――――

そこまでに実際に掛かった時間が
半日程度。

↑の通り、文字にすれば
わずか数行。

昨晩、名刺交換した人

みたいなノリ(笑)ですが

最後に彼と会ったのは
中学卒業以来・・・、
ってコトは無くても

25年以上は経っているのでは??

コレって、スゴくないですか?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
何十年もの穴が一瞬で埋まる時代
―――――――――――――――

ネットとかデジタルのチカラ
というべきか

今、僕たちを取り巻く環境
くらい言ってしまって良いのか

ある条件が整うコトで
ソレまで何十年も
つながりも関りもなかった
人同士が
一瞬で繋がれちゃう
ワケですよね。

―――――――――――――――
「ある条件」とは
―――――――――――――――

「ある条件」というのは

LineやFBなどの
ネット環境のコトばかりでなく

(↑で言うなら)
同級生がLineグループで
繋がっていて

かつ、
そこで日頃からある程度の
コミュニケーションがあって

というアナログも含めて、
ですね。

―――――――――――――――
もしもソレが整ってなければ
―――――――――――――――

逆に言えば
「ある条件」みたいなモノが
整っていなければ

出逢える相手・繋がれる相手

あるいは
出逢うべき繋がるべき相


出逢う機会・繋がる機会
を逸しているのかもしれない

とも言えませんか!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
変化する勇気
―――――――――――――――

何が言いたいのかというと

くれぐれも
ネットやデジタルなどの
テクノロジーのコトばかり
ではありませんが

ですが、ソレらも含めて

今のこの急激な変化の時代、

今までは要らなかった
と思っていたモノも

柔軟に受け入れる姿勢

更に言えば

変化する勇気


益々、求められているように
思えます。

―――――――――――――――
僕はコレをやってます(汗)
―――――――――――――――

そういう意味では今、僕は
動画に慣れる練習中。
( ̄▽ ̄;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。