スタッフブログ

楽しくないと生きていけない!?

2020年05月20日 ひとりごと スタッフブログ


―――――――――――――――
人が動き出しましたね
―――――――――――――――

新型コロナウィルス感染症
拡大防止のための緊急事態宣言が
39県で解除され

(なぜか
宣言下の都道府県も含め・汗)

人が動き出したなぁー!

という印象ですね。

ソレの良し悪しは
ココでは一旦、置いておいて、
やや偏っているかもしれませんが

今の世の人の消費活動

という切り口で
勝手な分析をしてみたいと
思います。

―――――――――――――――
自粛はもう限界!な空気
―――――――――――――――

僕自身はと言えば

Stay Homeが全ッ然、苦じゃない
(笑)

のですが
人それぞれ様々な事情があり

自粛はもう限界!

という空気が充満していますね。
( ̄▽ ̄;)

この状況を前述の通り
消費活動という切り口だけで
客観視してみると

改めて見えてくるモノが
あるように思えます。

―――――――――――――――
楽しくないと死んじゃう人種
―――――――――――――――

緊急事態宣言下で
あってもなくても

生命を維持するために
必要な買い物は
禁止も自粛要請も
されていないワケです。

なのに満たされない。

つまり僕たちって
極端な言い方をすれば

楽しくないと死んじゃう人種

であって、

ソレのためにこそ
優先的に(?)お金を使う人種

と言えるのでは!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
コレは昔からそうだったのか?
―――――――――――――――

というのも

今、中国では

リベンジ消費

なるコトが起きているそうですし

例のパチンコ店、
あるいは
先週末の江の島などの
映像を観ても納得ですよね?

一方で
同じ状況にある
先進国以外の各国、

あるいは
戦後復興期のモノ不足だった日本
だったら

こういう欲求って
生まれていたでしょうか?

―――――――――――――――
ソレを軸にできているのか?
―――――――――――――――

くれぐれも
その欲求を悪いと言いたいの
ではなく

今の日本では
現実的に多くの人たちが
そういう欲求を抱えている

というコトがポイントです。

むしろココで書きたいのは
提供者である
僕たち事業者が

(業種業態に限らず)
そういう現実的な欲求を軸に
価値を創れているのか

というコトです。

―――――――――――――――
変わらなければいけないのなら
―――――――――――――――

少し違う言い方をすると

お客様が求めているモノを
正しく理解して提供できているか

というコトですね!

今、多くの事業者が
在り方を変えていかなければ
いけない状況です。

変わらなければいけないのなら
いっそ、この機会に改めて
この視点で今一度
自社の在り方を見直して
みませんか?

僕は只今、
黙々とそんなコトばかり
しております。
( ̄▽ ̄)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。