スタッフブログ

お客様の記憶に焼き付く素材

2020年05月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回・・・、は
チョット違う話を
書かせていただきましたが、

今回から再び

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)

が引き金となり
市場が激しく変化している今こそ

ビジネスを洗い直すチャンス


そのためには

自己資源
×
外部環境
×
お客様が求めているモノ

を掛け合わせるコトが大切

の話に戻ります。

―――――――――――――――
オンリーワンの魅力が生まれる
―――――――――――――――

事例に取り上げさせて
いただいている自動車販売店では

スタッフの要望に応じて

ガンプラの販売

を始めたワケですが
コレがお客様の層(属性)に
ハマっていたコトもあり

同店にオンリーワンの魅力
生まれたそうです。

なのですが、
ココで見誤ってはいけないのが

ガンプラを販売すれば
オンリーワンの魅力を創れる

というコトではない

というコトです。

―――――――――――――――
(妄想)お客様のリアクション
―――――――――――――――

実際のところは知りませんが

ガンプラの販売を始めるとき、

ガンプラはじめました

みたいな広告を地域に
バラ撒いたりは・・・、

しません、よね!?

だとすると、
ソレを知らずに

車検や点検などの
用事があって同店を訪れた
お客様の目に
ガンプラの販売ブースが映り

「オッ!」
「なぜ?」
「ココにガンプラが??」
「なつかしぃー!」

という反応に
なったであろうコトが
想像できますよね!?

―――――――――――――――
お客様の記憶に焼き付く素材
―――――――――――――――

そこから
スタッフとの会話が生まれ

間違いなく盛り上がるでしょう。

なぜなら

(ココが大事)
スタッフがガンプラを好きだから

です。

そして、
その会話はお客様にとっては

記憶に焼き付くモノ

になるでしょう。

―――――――――――――――
ガンプラが自己資源、じゃなくて
―――――――――――――――

コレこそがつまり、

お客様の記憶に焼き付く素材

を同店は持っている
(=自己資源)

というコトですよね!

繰り返しますが

ガンプラが自己資源なのではなく

ソレによって
お客様を喜ばせられる
感性こそが自己資源

というコトです。

―――――――――――――――
ソレは自分自身も幸せになれる!
―――――――――――――――

この自己資源こそが
オンリーワンの魅力を創る素材で

品質や価格などに
勝るとも劣らない大切な価値

になるワケです。

補足するならば、
その自己資源は

お客様を喜ばせるコトによって
自分自身も幸せを感じられる

というコトです!

―――――――――――――――
棚卸し&発掘
―――――――――――――――

あなたご自身やスタッフの中にも
必ずあるであろう自己資源、

ぜひ、
棚卸しして掘り出してください!

次回からは

外部環境

についてです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。