スタッフブログ

メリハリ付けた対応でコロナ危機を共に乗り越える!

2020年04月28日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
今日は特別版(?)です
―――――――――――――――

今回は、只今、連続で
書かせていただいている

自己資源
  ×
外部環境
  ×
お客様が求めているモノ

のお話を
一旦、お休みさせていただき

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)

による緊急事態宣言下

および
恐らく長引くであろう現状
における

僕たち一人一人、
一社一社、一店一店の

行動指針?
行動基準?

について

想うところを
書かせていただきます。

―――――――――――――――
その結果・・・
―――――――――――――――

緊急事態宣言下の今、
多くの人が

ステイホーム、自粛、
ソーシャル・ディスタンス

を心掛けているワケですが
一方で

ほぼ肌感覚、
と言いますか、

見えるところ
聴こえてくるところでは

「運動しないといけないし」
「ストレス解消しないと」
「買い物はしないと」
「地域のお店を応援しないと」

「ウチの業種は休業要請の
対象外だから」
「営業時間を短縮してるから」

「ウチは
テレワークできないから」
「会社が対応してくれないから」
「働かないと生活できないから」

「私一人くらい」

などなど、
各自で「セーフ」の判定を
しているようで

その結果、

ナンだカンだと
外にはケッコー、人がいます。

(ーー;)

―――――――――――――――
結果的に良くない状態なのでは?
―――――――――――――――

人それぞれ、
お立場や事情があってのこと
でしょうし、

僕がソレをジャッジするコトも
できませんので

ソレについて良し悪しは
控えますが

結果的に良い状態には
なっていない

と言えるのではないでしょうか?

そこで思ったのですが。

―――――――――――――――
いつまで続くのか
―――――――――――――――

まず、

ステイ・ホーム

と言われても
そうもできない理由として

いつまでその状態が続くのか
分からない

というコトが大きいのでは?

例えば
1日限定とかなら

多分、1日中、家に籠って
人との接触を8割減らす

というコトもできると思います。

でも、実際は
1日限定どころじゃないし
むしろ、

いつまで続くか分からない。

そして、
大事なポイントがもう1つ。

―――――――――――――――
どこまでがセーフ?
―――――――――――――――

どこまでがセーフで
どこからがNGか分からない

というコトが大きいですよね。

なので各自で
セーフのジャッジをし、

その結果、
ナンだカンだと
外にはケッコー、人がいる

という状態が生まれるのでは、
と。

で、あるならば。

―――――――――――――――
大括りだから曖昧になる、ならば
―――――――――――――――

今、僕たちに示されているのは

新型コロナウィルス感染症が
拡大しているので
その防止のため

外出しないでください
3密を避けてください
営業は自粛してください

というコトですよね。

前述の通り、
コレが大括りであるために

セルフジャッジが曖昧になる

というコトでしたら

もう少し詳細&具体的に
行動基準を設けてみては
いかがでしょうか?

例えば
いくつか段階(レベル)を
設けてみる

とか?

―――――――――――――――
例えば、こんなのは?
―――――――――――――――

例えば
(ホントに「例えば」ですよ)

LEVEL3(レッドゾーン)
完全自宅待機

LEVEL2
生命を維持するための外出
以外は禁止
(ホントに食料が尽きたので
買い出しに行く、など)

LEVEL1
健康維持・ストレス解消の
ための外出可

 ソーシャル・ディスタンスを
キープできる条件で
出勤可

 ソーシャル・ディスタンスを
キープできる条件で営業可

など。

―――――――――――――――
LEVELの設定について
―――――――――――――――

LEVELの設定は
感染者数などでしょうか?

もちろん、
感染者数がどこまで正確か
分かりませんし
そもそも2週間前の結果が
今、出てるそうなので

ソレを基準に今の行動を
決めるのも
「アレ」かもしれませんが。

―――――――――――――――
イチイチ打ち上げ!?(笑)
―――――――――――――――

ただ、
このアイデアの主旨は

厳しい状況の中で
事業者としても消費者としても

メリハリ付けて
対応しませんか?

というコトです。

緊張を持続するのもキツイし、
逆に言えば

LEVELが下がった時には

(パァーッとはできませんが)
イチイチ
お祝い or 打ち上げですよ!

お店であれば、
その都度、記念セールですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
チョット楽しくもなるのでは?
―――――――――――――――

レベルの設定については
お立場や事情で異なるかと
思いますが

↑のように

締めるときは締めて

(チョットだけでも)
緩めて良い時は緩める

ってメリハリ付けると

少しはモチベーション上がるし
チョット楽しくもなるのでは?

―――――――――――――――
「共に」乗り越えましょう!
―――――――――――――――

今回のコロナ問題は
ある意味、

対応力を試されている

とも言えますよね。

前述の通り
恐らく長い闘いになるかと
思います。

メリハリ付けて対応しつつ
「共に」乗り越えましょう!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。