スタッフブログ

必要なモノではなく欲しいモノ

2020年04月27日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)

にも大きく影響され
猛スピードで
市場が変化していく今こそ

ビジネスを洗い直すチャンス


そのためには

自己資源
×
外部環境
×
お客様が求めているモノ

を掛け合わせるコトが大切

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
まさしくソレこそが自己資源
―――――――――――――――

その中で、
4月20日(月)の日経MJで
紹介されていた

ガンプラを売る自動車販売店

事例を取り上げ

震災で下がってしまった
モチベーションを高めるためにも

お店でガンプラを販売したい

と発想したスタッフの感性こそが
自己資源だ

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
まずは、お客様が求めているモノ
―――――――――――――――

で、今回からは

外部資源
お客様が求めているモノ

について
書かせていただきますが

まずは

お客様が求めているモノ

からです。

―――――――――――――――
ニーズではなくウォンツ
―――――――――――――――

ココで言う
お客様が求めているモノ
とは

ニーズではなくウォンツ
のコトです。

お客様が

必要としているモノ
ではなく

欲するモノ
です。

―――――――――――――――
テレビ観てほしくなる、の法則
―――――――――――――――

お腹が空いたから
食べるものが必要

ではなく

お腹の空き具合はともかく
たまたま見ていたテレビで
メチャクチャ美味しそうな
メニューが紹介されていて

激しく食べたくなった

というヤツですね!

つまり、
お客様ご自身が
何を欲しているのかを
分かっていないコトが
少なくなく

何かの情報に触れた時に

「あっ!ソレッ!!」

となるコトが多々あるワケで、
ソッチのコトですね!

―――――――――――――――
ソレ、前から欲しがってた?
―――――――――――――――

今回の例で言うならば

お客様はそもそも
自動車販売店が
ガンプラを取り扱っているとは
思っていないし

ガンプラを取り扱ってほしい
とも思っていませんよね。

ソレ以前に、
その自動車販売店が
ガンプラを
取り扱うようになる前、

(子供のころではなく今)
ガンプラをほしいとさえ
思っていなかった人が
ほとんどではないでしょうか!?

というコトです。

―――――――――――――――
ソレは創り出すコトができる!
―――――――――――――――

つまり、

ウォンツって
創り出すコトができる

というコトですよね!

次回も続けます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。