スタッフブログ

ガンプラを売る自動車販売店

2020年04月22日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)

にも大きく影響され
猛スピードで
市場が変化していく今こそ

ビジネスを洗い直すチャンス


そのためには

自己資源
×
外部環境
×
お客様が求めているモノ

を掛け合わせるコトが大切

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
目に見えない無形の資源が大切
―――――――――――――――

その中の内、

自己資源

について
書かせていただいていますが

自己資源とは

有形資産や人的資源、
業務上の知識・技術・ノウハウ
などだけのコトではなく

むしろ
あなた(やスタッフ)の
特技・一芸・かくし芸(?)

好きなモノ・尊敬している人・
嫌いなコト・許せないコト

などなどの
目に見えない無形の資源が大切

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ガンプラを売る自動車販売店
―――――――――――――――

そんな折、
4月20日(月)の日経MJに
どストライクな事例が!
(≧▽≦)

山形県庄内氏の

アローズ庄内中央店

という自動車販売店では
あるキッカケで

輸入雑貨・ラジコン・プラモデル
などを扱うようになり

中でも特に

ガンプラ
(ガンダムのプラモデル)

が充実していて

制作体験イベント

まで開催しているそうです。

そのキッカケはと言うと。

―――――――――――――――
社員に聴いてみたところ
―――――――――――――――

東日本大震災の際、
スタッフのモチベーションが
ガタ落ちしてしまったそうで

彼らの気持ちを明るくするために
やりたいコトを聴いたところ

ガンプラを売りたい

というコトだったそうです。

そのような経緯を経て
実際に取り扱いをはじめたところ
客層との相性も良く

そもそも来店頻度が低い業種で
ありながら

お客様が足を運ぶ機会も増え
お客様との距離も縮まり
客単価アップにも繋がっている

とのコトです!

―――――――――――――――
ガンプラを扱えば儲かる!?
―――――――――――――――

くれぐれも

社員の趣味を
業務に採り入れれば良い

という話ではありません。

まして

自動車販売店は
ガンプラを扱えば
集客につながり業績が上がる

という話でもありません。

この事例を

自己資源
×
外部環境
×
お客様が求めているモノ

ビジネスの洗い直し

と照らし合わせて
どう読み解くか。

次回に続きます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。