スタッフブログ

お客様の価値とのチューニング

2020年04月15日 ひとりごと スタッフブログ


―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)

にも大きく影響され

猛スピードで
市場が変化していく中、

僕たち小規模事業者・
中小企業経営者にとっては

ビジネスを見直す

あるいは

洗い直すタイミング

コレは恐らく僕たちにとって

むしろチャンス

なのではないか、
というコトを
書かせていただきました。

で、

ビジネスを洗い直すって何?

という話なのですが。

―――――――――――――――
売れない2つの原因
―――――――――――――――

今回の

新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)

の問題が起きる以前からも

商品・サービスには自信がある

・・・なのに売れない。

と感じていた事業者・経営者は
少なくありませんよね?

売れない原因って
ザーックリ言えば

知られていない

もしくは

価値を感じてもらえていない

の2つに大別できますよね。

今回の

ビジネスの洗い直し

の話は
主に後者に対する対策です。

―――――――――――――――
ある意味、知られていないと同義
―――――――――――――――

まぁー、

価値を感じてもらえていない

というのも、
言い換えれば

お客様にとって
魅力となり得る価値が
お客様に伝わっていない

というコトなので、
そういう意味では

前述の

知られていない

とも重なりはするのですが。

実はココがケッコー、
ポイントです。

―――――――――――――――
価値あるモノであるために
―――――――――――――――

つまり、

あなたの商品・サービスが

お客様にとって
価値あるモノである理由

を伝えなければいけないし、

同時に

お客様にとっての価値


あなたの商品・サービスの価値

もしくは
あなたのビジネスそのものの価値


多少なりとも
微調整(チューニング)
する必要があります。

―――――――――――――――
チューニングを行うために
―――――――――――――――

そのチューニングを行うために
必要になるのが

あなたご自身も含めた

あなたのビジネスの棚卸し

というコトになります。

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。