スタッフブログ

『100日後に死ぬワニ』に学ぶ

2020年03月23日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
完結しても益々、話題沸騰中!
―――――――――――――――

先週、20日(金)に

大注目の中、
100日目(最終回)が配信された

『100日後に死ぬワニ』

本編が完結するや否や

ワニロス

などというワードまで生まれ

また一方では

いきものがかりとのコラボ映像、
書籍化・映画化決定、

「100ワニ追悼 POP UP SHOP
in ロフト」
(期間限定ショップ)

などなど

益々、(炎上も含め・笑)
話題が沸騰していますね!

―――――――――――――――
久々ですが、勝手にやります
―――――――――――――――

せっかくなので(?)
この機に

ヒットの要因を
(勝手に)探りつつ

各社各店のビジネスに
応用できる素材はないか

探ってみたいと思います!

なぜ本作品は
コレほどまでに注目されたのか?

・コンセプト
・世界観
・マーケティング

という視点で
考えてみたいと思います。

―――――――――――――――
まーったく違って見えてくる
―――――――――――――――

僕もまた
この作品に魅了された一人
なのですが、

ツキナミながら
その魅力を象徴しているのは
作品の最後に書かれる

 死ぬまであと●●日

のカウントダウンですよね。

コレによって

作中に描かれている
平凡な日常の意味が
まーったく
違って伝わるワケです。

―――――――――――――――
切り取り方を間違える
―――――――――――――――

このコンセプト、
(もしくは「切り口」)
本当に斬新!

と思うのですが

とは言え、
コレを

結論ありきで
物語を展開すれば良い

と受け取るのは

(当然)
切り取り方を間違えてる

と言えるワケです。

―――――――――――――――
長くなりそうなので(笑)
―――――――――――――――

では、
どの部分を切り取るのが正解
なのか・・・、

は、
正直、僕自身も分からず
(汗)

ですし、
現時点で仮説を書こうとすると
とても長くなりそう(笑)
なので

次回は、少し角度を変えて

この作品が作られた背景と
そこにある世界観

について
書かせていただきます。

コチラは、応用可能な話ですよ!
(笑)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。