スタッフブログ

3つめ「チームへの帰属意識が高まる」

2020年02月26日 ひとりごと スタッフブログ


―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き、

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境

を創るために
活用できるであろう

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

を構成する要素の1つ

仲間

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
仲間になるコトと地域活動とが
―――――――――――――――

共に価値を創る仲間

になるためには

情緒的な経験を共有するコトが
大切

そのための活動として
弊社がオススメするのが

地域活動や
地域コミュニティづくり

なのですが

どうしても

共に価値を創る仲間になるコト

地域活動や
地域コミュニティづくり

とが繋がらない

という人も少なからず、

というコトで。

―――――――――――――――
3つの理由の内の3つめ
―――――――――――――――

弊社が

地域活動や
地域コミュニティづくり

をオススメする3つの理由

1.(ケッコー、ダイレクトに)
喜ばれる喜びをいただける

2.社会に求められている

3.チームへの帰属意識が高まる

の内、最後の1つ

3.チームへの帰属意識が高まる

について書かせていただきます。

―――――――――――――――
なぜ、そうなる!?
―――――――――――――――

前にも書いた通り、

地域の人たちと一緒に

地域活動や
地域コミュニティづくり

に取り組むコトで

(ケッコー、ダイレクトに)
喜ばれる喜びをいただける
ワケ
なのですが、

喜ばれる喜びをいただけて
心が満たされた人の

感謝の気持ちが
どこに向くのかと言えば。

―――――――――――――――
その感謝の気持ちの行き先は?
―――――――――――――――

ココでは敢えて、
全員が全員、
そうだとは言いませんが

多くの人が

ソレをやらせてくれている
チームに感謝する

となるそうです。

実際に

地域活動や
地域コミュニティづくり

に取り組んでいる企業の方や

その筋の研究をされている方
などに聴いても

そのようなコトが伺えるので
(傾向としては)
間違いないでしょう!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
とは言え・・・、です
―――――――――――――――

とは言え、

地域活動や
地域コミュニティづくり

取り組みさえすれば

地域の人たちから
必ず喜ばれる喜びをいただけ

誰もが
チームに感謝するようになる

・・・のかと言えば
そんなコトも決してなく、

なのです。

次回、その理由について
書かせていただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。