スタッフブログ

「期待してるって言われても」と思うあなたへ

2020年02月25日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き、

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境

を創るために
活用できるであろう

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

を構成する要素の1つ

仲間

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
社会に求められている
―――――――――――――――

共に価値を創る仲間

になるために

情緒的な経験を共有するコトが
大切

そのための活動について
弊社がオススメするのが

地域活動や
地域コミュニティづくり
で、

その理由を
3つ挙げさせていただき

その内の1つ

社会に求められている

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
新たな担い手・新たな運営モデル
―――――――――――――――

環境の変化の影響で

従来のカタチのままでは
地域コミュニティが
成り立たなくなりつつあり

そんな昨今だからこそ

新たな担い手と
新たな運営モデルが
求められている

という現状です。

―――――――――――――――
だからって、なぜ!?
―――――――――――――――

と、いうコトで

今こそ、

新たな担い手として
期待されているのが

地元の中小企業

なワケなのですが。

そうは言っても

社会に求められている

というコトが

なぜ、自分の会社が
地域コミュニティづくりなんて
しなければいけないのか!?

の答えとは理解しにくい

と感じる経営者も
一定数以上にいるかと思います。

※そうでない経営者も
たくさんいるし、
SDGsの現在においては
まさに急増中です!

―――――――――――――――
3つ目の理由
―――――――――――――――

そこで、
良し悪しは一旦さておき、

まずは
ソレをやるコトのメリット

について
書かせていただきます。

というか、
ソレがまさしく

僕が地域活動をオススメする
3つ目の理由

チームへの帰属意識が高まる

になります。

なぜ、
地域活動をすると
チームへの帰属意識が
高まるのか?

次回をお待ちください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。