スタッフブログ

神話の法則で言うところの「越境」

2020年02月13日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き、

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境

を創るために
活用できるであろう

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

を構成する要素の1つ、

仲間

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
ココで共感できるか
―――――――――――――――

共に価値を創る仲間

になるためには
価値観が合うコトが大切で

さらには
どの部分で共感するコトが大切
なのかと言えば

究極的には

理念・ミッション・
コンセプト・ゴール

ではあるモノの、

最初からその深い部分で
理解し合うのは容易ではない

というコトで。

―――――――――――――――
「傾向」や「共通点」
―――――――――――――――

まずは、
その部分で共感できる人たちの

「傾向」や「共通点」
を探り当てるコトが大切です。

そして、
まずはソレが

共に価値を創る仲間

となるための入口です

というコトを
書かせていただきました。

では、
ソコから先は、
というコトで。

―――――――――――――――
越境
―――――――――――――――

この出逢いの場面を

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

に例えると

物語の序盤、
主人公が何かしらの事件に
巻き込まれ

住み慣れた場所を離れ
冒険に旅立つ

越境

のシーンになります。

ココから主人公は

知らない場所、
従来の常識が通じない世界で

様々な試練を乗り越え
仲間と出逢い

最大の試練(ラスボス)へと
立ち向かうチカラを
身に付けていきます。

―――――――――――――――
情緒的な経験を共有する
―――――――――――――――

コレを
あなたと
共に価値を創る仲間
置き換えると

(抽象的ですが)
出逢った後に

様々な情緒的な経験を共有する

という感じでしょうか。

この「情緒的な経験」
というのがキモなワケですが、

ソレについては次回、
書かせていただきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。