スタッフブログ

ソレだと浅いレベルででしか共感されない

2020年02月08日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境

を創るために
活用できるであろう

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

を構成する要素の1つ、

仲間

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
デモよりサイコ
―――――――――――――――

共に価値を創る仲間

になるための入り口

として

最低限(?)
ココだけは
共通の価値観でありたい

という属性を探る上では

年齢・性別などの
デモグラフィック
(人口統計属性)よりも

価値観・好みのスタイルなどを
軸とした

サイコグラフィック
(心理属性)

で細分化するコトが大切

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
もう1つの誤解しがちなポイント
―――――――――――――――

では、
どのような属性に
絞るコトが大切なのか

という話ですが、

もう1つの
誤解しがちなポイント

(最初から)
理念・ミッション・
コンセプト・ゴールなど
(だけ)で
共感を得ようとする

と併せて
書かせていただきます。

―――――――――――――――
ソレはとても大切です、が
―――――――――――――――

共に価値を創る仲間

となるために

理念・ミッション・
コンセプト・ゴールなどで
共感する

というコトは
もちろん、
とてもとても大切です!

なのですが、

ソレらはつまり、
究極的に言ってしまえば

経営者・事業者の魂を
表現した短い言葉

であって、

その真意たるや
非ッ常に奥が深いワケです。

―――――――――――――――
決して深くは共感してない
―――――――――――――――

ソレはつまり、
初対面の人が一読しただけで
真意まで深く理解する
というのは難しい

と考えられます。

違う角度から言えば

その短い言葉は9割9分、

素敵な美しい言葉でしょうから

その言葉を見ただけで拒絶する
というコトは起きにくい
ですよね!?
( ̄▽ ̄;)

なので、
「まずは」「浅いレベル」での
共感は得られますが

ソレだけだと
深いレベルでは価値観が異なる

というコトが
起こり得るワケです。

―――――――――――――――
では、どうあるべきか?
―――――――――――――――

では、

共に価値を創る仲間
になるための入り口

とは、どうあるべきか

次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。