スタッフブログ

抽象的でシックリ来ない成長の軸

2020年01月18日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境

を創るために
活用できるであろう

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

を構成する要素の内の1つ、

成長

について

従来のような
人口増・生産増の時代の
規模の拡大という軸に代わり

SDGsの基礎ともなっている

経済・環境・社会の調和

こそ(?)が

コレからの時代の成長の軸
になるのだろう

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
抽象的で分かりにくい!?
―――――――――――――――

とは言え、

従来の

社員増・売り上げ増・設備増・
支店&支社増・敷地面積増
などなどの
規模の成長に比べると

経済・環境・社会の調和

って、
抽象的で数値化しにくくて

どこを目指して良いか
分かりにくそうですよね!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
(今は)ソレでいいんです。
―――――――――――――――

まぁー、

ソレが激しい変化の時代で
しかも、その過渡期

というコトの顕われ
なのかもしれないし

新しい価値観だからこそ
今は分かりにくい

というコト
なのかもしれませんが。

―――――――――――――――
気づけば少し慣れてきている?
―――――――――――――――

そんなコトを言いながらも

Co2の削減をはじめ
様々な環境の基準が
設けられているし

労働環境の整備や
社会貢献・地域貢献だって

いつの間にか
だいぶ耳慣れてませんか?

もちろん
取引先や(ESG)投資先の
選定基準だって

この辺りが重視されつつ
あるワケですし。

―――――――――――――――
ソレが軸だと言われても
―――――――――――――――

というコトで

現時点ではまだ
抽象的な印象が強いし
ソレが成長の軸と言われても

シックリ来ない

というのが実状かもしれませんが
(笑)

今後、
コレらが様々な方法で
数値化され
見える化されていくのは
間違いなさそうですね。

―――――――――――――――
ココが評価される時代
―――――――――――――――

そして、
「調和」が軸である以上、

例えば(従来のように)
経済力だけが飛び抜けていても
ダメで

むしろ、
規模は小さくても

経済・環境・社会の
バランスが良い

という企業が評価される時代に
なるのでは!?

―――――――――――――――
次回予告!
―――――――――――――――

次回は

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境

を創るために
活用できるであろう

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

を構成する要素の内の1つ、

仲間

について
書かせていただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。