スタッフブログ

次の業務に更にモチベーションを上げて臨む方法

2019年12月26日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニーの
要素の1つ

ゴール

を活用した

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける
環境づくり

について
書かせていただいています。

―――――――――――――――
1つ1つのゴールを称える
―――――――――――――――

前回は

一見、プレッシャーやら
ストレスでしかない

でも一方で
ソレを乗り越えた時に
達成感を感じるコトもできる

中長期・単年度の目標
月々のノルマ
日々のTodo

などの

目に見えるゴール

について、

1つ1つの業務にゴールを設けて
大なり小なり
その1つ1つのゴールインを祝う
もしくは称えるコトが大切

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
「さ、次」が当たり前!?
―――――――――――――――

とは言え

ナカナカできていない

というのが現実ですよね。

1つの山場を乗り越えたら

「さ、次!」

みたいな感じですよね。

ソレが普通で当たり前のコト
だとしても・・・、

シンドクないっすか!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
次の試練に挑む前に
―――――――――――――――

だって、
ソレってエンドレス

ってコトですもんね。

エンドレスが現実

ではあるとしても、
まずは1つ1つを
区切ってみてください。

試練を乗り越えた自分
(もしくは仲間)に

シッカリと敬意を払い
エレルギーをチャージしてから
次の試練に挑んでください。

―――――――――――――――
なぜなら、ソレはコレのため
―――――――――――――――

くれぐれも
毎回毎回、
大げさな打ち上げなんて
しなくて良いですからな。
(笑)

大切なのは
モチベーションを維持、
あるいはさらに高めるコトです。

そのために
試練を乗り越えた自分や仲間を
認め称える、

というコトです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。