スタッフブログ

試練を乗り越えたら(小さく?)お祝い!

2019年12月25日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代に

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニーの
要素の1つ

ゴール

を活用した

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける
環境づくり

について
書かせていただきました。

―――――――――――――――
そのゴールはむしろ・・・
―――――――――――――――

特に前回は、
ゴールの中でも

中長期・単年度の目標
月々のノルマ
日々のTodo

など
目に見えて具体的なゴールに
ついて取り上げ、

それらは一見、
プレッシャーがストレスになり
モチベーションが下がりそうな
モノ

に思えるけど、

ソレらを乗り越えた時の達成感は
ナカナカのモノ

では、

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
プレッシャーと達成感
―――――――――――――――

とは言え、

日々、Todoに追われ
毎月末にはノルマに煽られ
年度末には必達目標に脅かされ

(汗)

なんてコトばかりでは
壊れますよね。
( ̄▽ ̄;)

一方で、↑前述の通り
ソレらを乗り越えた時の達成感は
ナカナカのモノですし、

適度なストレスは
脳の活性や幸福感にも
良い影響をもたらすそうです。

では、
一見、矛盾するような
プレッシャーと達成感を
どのように共存させるのが
良いのかと言えば。

―――――――――――――――
非常に大したコトの無い話
―――――――――――――――

あくまでも1つの例です。

抽象的だし、
非常に大したコトの無い話

なのですが。

1つ1つの業務にゴールを設けて
大なり小なり、
その1つ1つのゴールインを祝う
もしくは称える

というコトをしましょう!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
イチイチ大きく祝わなくても良い
―――――――――――――――

ナンのコトかと思うかも
しれませんが

コレ、ケッコー大切です。

必ずしも大きなお祝いでなくても
良いですし

ホントに細かい雑用程度のコトを
イチイチ祝わなくても良いですが

ある程度の山場を乗り越えたら
自分にも仲間にも

「お疲れ様!」
「良く頑張った!」

ですよ!

―――――――――――――――
大切なのは「見える化」
―――――――――――――――

ソレなりに大きい山場であれば
打ち上げで飲み会をしても
良いでしょうし、
(笑)

小さいコトなら
シールを貯めていき

乗り越えた試練の数々を
見える化する

というのも1つのやり方だと
思います。

―――――――――――――――
そして、次の試練へと
―――――――――――――――

大切なのは、

1つの山場を乗り越えた自分を
認識させて
自己肯定感をチャージして

そして
次の試練に向かって行く

という
メリハリを付けるコトです。

でも、ナカナカ、ソレって
ちゃんとできていませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。