スタッフブログ

ESだって社会貢献!

2019年12月04日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わる時代

とは、どういうコトか
という話の中で

エシカル消費や
ESG投資・ESG融資など

具体的な事例が多々、
生まれており

そういう環境下で
事業が成立している、
というコトは

あなたも
興味があるかどうかはともかく

いわゆる
ESG・SDGs・CSR
などなどの

社会に対応した
持続可能なビジネス

が出来ているというコト

みたいなコトを
書かせていただきました。

※「上から」みたいな
書き方になっていたら
スミマセン・・・。

―――――――――――――――
ゆとりのある会社がやるコト?
―――――――――――――――

なのですが、
ソレを実感している企業や
事業者が少ないのも事実で

社会貢献は
ゆとりのある会社がやるコト

という思い込みが
今でも根付いているのが
実態かと思います。

そこで、
今回は多くの企業や事業者と
関わりの深い

というか、
切っても切れない

組織の中の社会貢献、
ESGで言うなら「G」の部分

について書かせていただきます!

―――――――――――――――
コーポレート・ガバナンス
―――――――――――――――

ESGの「G」とは
ガバナンス(=統制)のコトで
経営に関して使われる場合は

コーポレート・ガバナンス

つまり
内部統制のコトを指すのが
一般的です。

「統制」という言葉が

管理される・抑え付けられる

みたいなニュアンスを
思い浮かべてしまうかも
しれませんが、
本質的にはむしろ反対で

組織に関わる人を活かして
組織を活性化させて
パフォーマンスを高めるコト

高い業績や社会的信頼を得る
(もしくは
そのためにするコト)

みたいな意味ですね!

―――――――――――――――
ソレは立派な社会貢献です!
―――――――――――――――

つまり

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境を
整っていて

実際にスタッフが
イキイキ・ワクワク働けているので
あれば

ガバナンスがシッカリ出来ている
というコトになり

ESGにシッカリ対応している
=社会貢献している

というコトになりますね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
なぜって社会に役立ってるから!
―――――――――――――――

スタッフが
イキイキ・ワクワク働ける環境を
整えるのは、

自社の生産性や業績を上げるため

という経営者も少なからず
いらっしゃるかと思いますが

そういう方は

「なのにソレが社会貢献?」

と思うかもしれません。
(笑)

でも、
スタッフ一人一人の人生の中で
少なからぬ時間や労力を費やす

仕事の場

をイキイキ・ワクワクして
過ごせるコトは

大いに社会に役立つコト

ですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
まずはココから!
―――――――――――――――

というワケで、

社会貢献は
ゆとりのある会社がやるコト

と思われているとしたら、

まずは(今以上に)、

スタッフの方々が
イキイキ・ワクワクできる
環境づくり

に取り組まれてみては
いかがでしょうか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。