スタッフブログ

地域活動 × 幸福感 = パフォーマンス・アップ

2019年11月20日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

ビジネスの舞台が
市場(マーケット)から
社会(ソーシャル)へ

変わっていく時代に

地元の中小企業や小規模事業者が
地域コミュニティを担うべき理由
として

ヒトに関わるコトが大きい

というところを
少し掘り下げてみました。

―――――――――――――――
喜ばれる喜びを得られます
―――――――――――――――

ソレはどんなコトかと言うと

業種・業態・職種の影響、

あるいは
日々のルーティン・ワークで
感じにくくなってしまっている

喜ばれる喜び


地域コミュニティの運営に
携わるコトで

ストレートに得やすくなる

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
自社を誇りに思うようになる
―――――――――――――――

で、↑について
もう少し補足をすると

地域コミュニティで
喜ばれる喜びを得られると

その人たちは

自社を誇りに思うようになる

という傾向があるそうです。

コレについては今後、
もう少し調査を進めたいと
思っていますが、
ソレに関連して、もう1つ。

地域コミュニティ運営に
限った話ではありませんが
チョット耳寄りなお話が。

―――――――――――――――
幸せな人材のパフォーマンス
―――――――――――――――

つい先日、

幸福学

で有名な
慶應義塾大学の
前野隆司先生のお話を聴く機会が
あったのですが

先生のお話によると

幸福感を持っている人材の
パフォーマンスは

創造性は3倍
生産性は31%
売上は37%

高くなり、

欠勤率・離職率は低い

とのコトです。

コレを前述の
地域コミュニティの運営
(=地域活動)によって
得られる喜ばれる喜びに
なぞらえて考えると・・・。

―――――――――――――――
地域活動で生まれる好循環
―――――――――――――――

地域活動に携わるコトで
喜ばれる喜び(=幸福感)を
得られ

ソレによって
自社に誇りを持つようになり

その結果、

仕事の創造性・生産性が高まり
売上は昇り

欠勤率も離職率も下がる

という好循環が生まれる!

というコトになりますよね!!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
もう1つの理由
―――――――――――――――

そして、

地元の中小企業や小規模事業者が
地域コミュニティを担うべき理由
として挙げた

ヒトに関わるコト

のもう1つ、

採用

についてですが、
長くなったので次回に続きます!

 

※本文中に掲載させていただいた
前野隆司先生のご講演について
ご本人がブログで紹介されています。

太っ腹なコトに
当日の資料をパワポのまま
アップしてくださっています。

ご興味のある方はコチラから。
http://takashimaeno.blog.fc2.com/blog-entry-508.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。