スタッフブログ

良いコトやってる・良いモノ作ってるだけでは売れない理由

2019年08月24日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

昨日は、
所属している

神奈川県中小企業家同友会

で毎年1回開催している
共育講演会で

アノ!
有限会社クロフネカンパニー
代表取締役 中村文昭氏

の講演を拝聴しました。
(≧▽≦)

―――――――――――――――
良い話は割愛します(笑)
―――――――――――――――

中村氏の講演が
いかに素晴らしかったのか、

というコトにつきましては、
僕が改めて
ココで書くまでもないモノと
思われますので

ザックリ
割愛させていただきます。

(笑)

で、ココでは
講演の核たる部分からは
少し逸れるかもしれませんが、

僕なりに

そういうコトですよねぇ~

と思ったところを
取り上げさせていただきます。

―――――――――――――――
もう二度と引きこもる米(まい)
―――――――――――――――

中村氏が取り組む
数ある活動の内の1つに

耕せにっぽん

という
農業を通じての
引きこもり・ニート・不登校の
自立支援・社会復帰支援を
行っている総そうなのですが、

そこで作られているお米の
ブランド名が

もう二度と引きこもる米(まい)

焼酎は

親泣かせ

さらに、
ネットで調べたところ

ヒキコモルツ

というビールもあるそうで。
(笑)

―――――――――――――――
オモシロ・ネーミング最高(?)
―――――――――――――――

もしも、この商品が

引きこもり・ニート・不登校の
自立支援・社会復帰支援で
作ったお米です。
ぜひ、ご購入下さい。

だとしたら・・・、

興味、湧きますか?
買いたくなりますか??
( ̄▽ ̄;)

で、ココで強調したいのは

商品には

オモシロ・ネーミング
ダジャレ・ネーミング
が効果的

というコトではありません。
(ー。ー;)y~

ポイントは

お客さまが買いたい気持ちに
なっていただくには
どうすれば良いか

というコトを
どれだけ真剣に考えるか

というコトではないでしょうか?

―――――――――――――――
良いコトだから買ってくれ!?
―――――――――――――――

とかく、
町おこしや社会貢献的な活動では
ありがちではありますが、

良いコトやっているんだから
買ってくれ

みたいな方向に
走ってしまいがちです。

でも、
ソレで買ってもらえるのって、
お付き合いの1回までで、

そうなると当然、
時間の経過とともに
売れなくなっていきますよね。
(地元にもそんな商品が・汗)

―――――――――――――――
意外とやっちゃいがちです
―――――――――――――――

一方で、

(くれぐれも、
笑わせてくれるかどうか、
という意味ではなく)

いつも
ワクワクさせてくれる
楽しみにしている

という商品だったら

自然に買いたくなりますよね?
(≧▽≦)

コレってある意味、
今のご時世に
機能・スペック・価格だけ
(=モノを売る商い)で
売ろうとするのと
通じませんか?

お客様が買いたくなるには
どうすれば良いか?

意外と、
もっともっと意識しないと
やっちゃいがちなところ
ですよね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。