スタッフブログ

決断を想定して意図的に小さなキッカケを創る!

2019年08月14日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

今、尚、真っ只中な

シブコ・フィーバー

を題材に考えた

キッカケ × 感情 × 決断

という法則を

あなたが
飲食店を経営なさっている
という設定で、

お客様に
どのような感情が芽生えれば

●●●●という看板メニューを
注文する

という決断をするのか?

という問いかけをさせて
いただきました。

―――――――――――――――
いかがでしょうか?
―――――――――――――――

まぁー、
普通に考えて

美味しそう、とか

あるいは

写真撮ってSNSに
アップしたい、とか

そんな感情になれば

注文する

という決断に至る可能性は
大きいですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
では、そのキッカケは?
―――――――――――――――

で、
そういう感情に
なっていただくためには

そういう感情に
なっていただくための

キッカケ

が必要なのですが、

どんなキッカケがあれば
そういう感情になりますか?

少なくとも

そのメニューの存在を
知らなければいけないし、

そのためには
メニューブックに
掲載する

とか

POPを作る

とかが必要ですよね。

―――――――――――――――
もっと強い感情だって!
―――――――――――――――

更に言えば、

文字で
「●●●●」とだけ
書かれているより

写真の方が目立つし
見栄えが良いかもしれません。

もっと言えば、

コダワリだとか、
美味しさの秘密だとか、

美味しさを連想させる言葉が
添えられていれば

益々、
食べてみたい!

という感情が芽生えやすくなり

注文という決断をする可能性が
高くなりますよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
だいぶ小さいかもしれませんが
―――――――――――――――

42年ぶりの優勝

ニューヒロインの登場

に比べれば
だいぶ小さなキッカケかも
しれませんし、

シブコ・フィーバー

に比べれば
かなり小さい現象かも
しれませんが、

つまりは、
そういうコトなんです。

キッカケを創るコトで
お客様の感情を動かして
意図的にコチラで狙った決断を
促すコトはできるワケです。

―――――――――――――――
意図的にフィーバーは創れる!
―――――――――――――――

では。

例えば↑の事例のように
看板メニューをシッカリと
PRして

お客様の感情を動かしているのか

というと

案外、そうでもない

なんてコト、ありませんか?

で、あれば、
ソレをやっていくコトで、

意図的に小さなフィーバー(?)
を創り出せる可能性は大きい

というコトですよね!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。