スタッフブログ

かなり象徴的な「今、求められている価値」

2019年07月23日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
キン肉マン世代なら!?(笑)
―――――――――――――――

7月6日に
世界遺産に登録され
話題になっている

百舌鳥(もず)・古市古墳群

と言えば

やっぱり注目なのが
墳墓として世界最大規模の
前方後円墳

仁徳天皇陵

ですよね!
(≧▽≦)

同世代の方は
分かると思います(?)が

その影響で、
ただいまネット上では
キン肉マンファンが
盛り上がっているそうです。
(笑)

―――――――――――――――
定石で考えるとアレだけど
―――――――――――――――

ソレはともかく。
(笑)

コレまでの事例などを
参考にしたり、

ソレ以前に極々普通に考えれば、

既に観光客で溢れている、

控え目に言っても、

今後、
観光客でゴッタ返すであろう
コトが予想されそうなモノ、

なのですが。

―――――――――――――――
ナカナカ辛辣な前評判!?
―――――――――――――――

(実態を知らずに書いてますが)
ネット上では

(お堀などの)清掃、案内板、
トイレなどなど

観光用の整備が不十分
などの理由から、

「観光に向かない」
「観光に優しくない世界遺産」

といった書き込みが
見られます。

―――――――――――――――
そんな場所に生まれたカフェ
―――――――――――――――

その一方で、

地域住民と観光客が
気楽に交流できる場

というコンセプトで
仁徳天皇陵の近くに
昨年2月にオープンした
カフェの記事を見かけました。

 古 墳

と掛けているのでしょう。

コミュニケーション(Co)を
楽しみ(FUN)に

という意味で名づけられた

Co.Funカフェ

というカフェがあるそうです。

―――――――――――――――
このお店が創っている価値
―――――――――――――――

同店では、
観光客に観光スポットなど、
地域を楽しむポイントを伝えたり

「かぎ穴ごはん」
「利休あんみつ」
など、

地域資源を活かしたメニューや

海外からのお客様には
日本文化を体験できる場

などを提供しているそうです。

―――――――――――――――
このお店があると無いとの違い
―――――――――――――――

百舌鳥・古市古墳群のコトも
Co.Funカフェのコトも

ほぼほぼ知らずに書いて
恐縮ですが

ココでお伝えしたいのは、

この街にこのお店が
あると無いとの違いって、

まさしく

モノを売っているのか

コト(またはトキ)を
売っているのか

という違いを
象徴的に表している

と言えるのではないか?

というコトなんです。

説明が足りない気もしますが、
分かりますか・・・!?
( ̄▽ ̄;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。