スタッフブログ

消費は投票 ~共感・共創時代の消費行動~

2019年07月12日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
お客様の清き一票
―――――――――――――――

(今さらながら・汗)
アイドルグループの影響で

総選挙

という言葉が身近になって
久しいですが

ソッチ方面のみならず
今、改めて

お客様の清き一票

が、益々、大切になりそうです。

―――――――――――――――
消費は投票!
―――――――――――――――

本日の日経MJに

消費は投票

という見出しがありました。

記事によると

社会課題を解決する地域や企業、
店舗・商品を
買い物を通じて応援する

という消費行動が増えている

とのコトです。

いわゆるエシカル消費が
注目されていますが

ソレに加えて

企業の透明性

というのが
益々、注目されている、

とのコトです。

―――――――――――――――
社会貢献ありき!と言う前に
―――――――――――――――

で、
ココで書きたいコトはと言うと

なので、
社会性を意識したビジネスを
創りましょう

という直球を放る前に
(最終的にはソレっぽいところに
着地しますが)

「投票」「応援」

というところに
少し注目したいと思います。

―――――――――――――――
応援、というコトは、つまり
―――――――――――――――

ソレってまさしく、
前回、書かせていただいた

 トキ消費

が満たす3つの欲求のウチの1つ

 貢 献

に直結・・・、というか
ほぼ同義、みたいな話ですよね。

自分が共感できるものを
支持したい

というコトですよね。

―――――――――――――――
で、結局、何に共感してる?
―――――――――――――――

そして、大切なのは

何に共感するのか

というコトで、
ソレが結局、

企業のコンセプトや世界観、
あるいは理念

だったりするワケです。

ソレは逆に言えば

社会に貢献するコトを
目的としていて、

ソレをキチンと
情報として発信していたり
商品・サービスで表現したり
するからこそ

お客様に伝わり、
共感され応援され、
投票していただけるワケ
ですよね。

―――――――――――――――
ソレさえあれば売れるのか?
―――――――――――――――

と、言う一方で、

(少し表現が変ですが)
ただただ、社会に貢献さえすれば

お客様に共感され応援され
投票されるようになるのかと
言えば、

当然ながら、
ソレはチョット違います。

何がどう違うのか、
については・・・、

次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。