スタッフブログ

40年間、廃れないコンセプトと新しい市場を創ったライフスタイルの提案

2019年07月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
伝説の商品の日
―――――――――――――――

今年も下半期スタートですね!

というコトで
本日は7月1日。

40年前のこの日こそ、

世界の常識を変えたアレが
発売された日だったそうです!

ソレまで、
自分が好きで選んだ楽曲を
外で聴くコトが
できなかったかと言うと・・・。

―――――――――――――――
荷物が多い人には無理!?
―――――――――――――――

例えば

ラジカセ
(・・・って、
若い人は分かるのか!?)
を持ち歩く、

とかぐらいだったワケで、

ソレだと普通に邪魔
ですよね!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
そして、伝説が生まれる!
―――――――――――――――

そこで生まれたのが
携帯音楽プレーヤー

ウォークマン

だったワケです!
(≧▽≦)

ウォークマンの開発秘話、
記事でチラッと読んだだけでも
ココで取り上げたいネタ満載
なのですが、

その内の2点だけに
絞ってみます。

―――――――――――――――
非常識なコンセプト
―――――――――――――――

まずはコンセプト。

自分の好きな音楽を
外に持ち出す

みたいなコトだったそうです。

元々は、
飛行機の出張が多かった
井深 大氏が
機内で音楽を楽しむために
提案をしたのがスタートだった、
とか。

ある意味、
オッサンの非常識・・・、
ですよね!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
40年が過ぎた今も
―――――――――――――――
カセットテープから始まった
ウォークマンはその後、

CD用・MD用と
時代に合わせて姿を変えていき、

そして今、

ウォークマンを
持ち歩いている人は
メッタに見掛けませんが

スマホがその役割を
担っているワケです。

つまり、
40年経った今も

コンセプトは生きている

というコトですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
機能重視の時代に新提案
―――――――――――――――

もう1つ取り上げたいコトは

ライフスタイルの提案

です。

初代ウォークマンが発売された
1979年ごろって、

バブル突入前とは言え
物質的には随分と豊かになった
時代だと思いますが、

まだまだ売り手は機能重視で

他社製品よりも
機能が優れていますよ!

というのが
セールスポイントだったはず
です。

―――――――――――――――
その商品で得られるスタイル
―――――――――――――――

そんな中、
ウォークマン発売時の発表会は

代々木公園でスタッフが
音楽を聴きながら
スケボーに乗って登場する

というモノだったそうです!

つまり、
こういうスタイルを
実現させる商品ですよ!

という提案ですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
目の付け処が違っていたら!?
―――――――――――――――

逆説的にまとめますと

もしもウォークマンの
コンセプトが

携帯型カセットプレーヤー

だったら、

CDが生まれた時点で
消滅していたし

セールスポイントが
小さくて持ち運び便利な
携帯音楽プレーヤー

(だけ)だったら

若者たちの必須アイテムには
なり得なかったですよね!?

(唐突な締めくくりですが・笑)
この事例に
僕たちが学ぶコトって!?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。