スタッフブログ

時代の必然!サブスクリプション・モデル

2019年06月19日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
今後、注目のビジネス・モデル
―――――――――――――――

まぁー、
とにもかくにも

人口減少やらAIやら
気候変動やらアジアの成長やら、

そして(さらなる)
消費行動の変化などなど
により、

コレからも、モノ凄いスピードで
僕らの常識が覆されていくコトが
予想される・・・、

というか、

確定している

と言えると思いますが

そんな中、
僕個人も注目しているのが
いわゆる

サブスクリプション・モデル

です。

―――――――――――――――
既に様々な業界が導入開始!
―――――――――――――――

サブスクリプション・モデル
とは

定額制サービスのコトで

音楽や映像、書籍などの
コンテンツ・ビジネスが
パイオニア的だと思いますが

最近では
自動車・自転車、
あるいは洋服やバッグなどにも
このモデルが
導入されていますし、

さらには
最近ではカフェやバーなど
飲食店にも
導入されているそうです。

―――――――――――――――
モデルを作った3つの要素
―――――――――――――――

この現象(?)の背景として
ある記事では

消費者心理の変化
●テクノロジーの進化
●ソレに伴う企業の戦略

の3つの要素が絡み合っている
と書かれていました。

中でも消費者心理については

シェアリング・エコノミー

なんて言われていますが、

いわゆる
モノからコトへ

で、かつては

所有こそが価値

であった時代から

利用することに
価値を感じる時代

へと
変化しています。

―――――――――――――――
携帯電話とウォークマンと・・・
―――――――――――――――

また、
テクノロジーの進化としては

まさしく典型的なのが
スマホで、

従来であれば
音楽を聴くためには
各々の専用プレーヤーが
必要でしたし、

電子書籍が出来た
この10年くらい(?)だって
当初は専用の端末が
必要だったワケです。

ソレがスマホ1台で
完結するようになったワケ
ですから

だったら自分もやってみよ!

と思えるワケですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
そして、企業の戦略ありきです
―――――――――――――――

で、現在の

サブスクリプション・モデル
ブーム

とでも言いましょうか?

この現象を作ったのは
何と言っても企業の戦略で、

前述の通りの

現在の消費者の心理と
テクノロジー、

そして
社会の環境等々を見事に
組み合わせた結果

という感じですよね。

―――――――――――――――
次回に続きます!
―――――――――――――――

そんなワケで、
世の中にグイグイと
侵食している(?)

サブスクリプション・モデル
について、

次回も取り上げさせて
いただきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。