スタッフブログ

表現次第で「最初の壁」を簡単に越えてもらえる、かも!?

2019年06月03日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
もっと力を抜いて楽になるんだ
―――――――――――――――

コレ、
「その筋の人」とか「詳しい人」
とかからすると

チョット違う

みたいな印象があるのかも
しれませんが。

超スゲェ楽になれる方法を
知りたいか?

誰でも幸せに生きる方法の
ヒントだ

もっと力を抜いて
楽になるんだ

苦しみも辛さも
全てはいい加減な幻さ、
安心しろよ

と、
まるで
洋モノ・ロックの歌詞を
和訳したような感じですが、

実はコレ、
ただいま、ツイッターで

 秀 逸

と、
にわかに噂になっている
そうなんです。

で、その正体とは・・・。

―――――――――――――――
ケッコー、ロックに聴こえますが
―――――――――――――――

ナント!

般若心経

の現代語訳なんだとか。
( ̄□ ̄;)

前述の他には

苦を楽に変える事だって出来る

汚れることもありゃ
背負い込む事だってある

だから
抱え込んだモンを
捨てちまう事も出来るはずだ

などと、
ナカナカ、ロックな感じで
個人的にはケッコー好きです。
(笑)

―――――――――――――――
奇をてらえ!って話ではなく
―――――――――――――――

色々な目で見た時、

必ずしも全ての目が
コレを「良い」というかは
分かりませんが、

コレを表現というのだと
思いますし、
大切なコトだと思います。

と、だけ書くと
少し語弊があるかもしれませんが

ただ単に
突飛な表現をすれば良い

という話ではありません。

―――――――――――――――
こういうコトが大切なんです!
―――――――――――――――

何が大切なのかと言えば

その表現がキッカケになって
興味を持つ人が現れる

というコトではないでしょうか?

例えば、
最近ではビジネス書が
漫画になってリメイクされたり
しますよね?

僕の場合、

名著『7つの習慣』なんて
漫画入りの解説本しか
読んでいませんが、

圧倒的に
入りやすくありませんか?
( ̄▽ ̄)

―――――――――――――――
ソレとは逆に・・・。
―――――――――――――――

↑のように、
難しいモノを分かりやすくする

というコトばかりではなく

ソレまでに興味を持てなかった
人たちが興味を持つキッカケに
なり得る表現

というコトが大切ですよね!
(≧▽≦)

その一方で。

誰にでも分かりやすくすれば良い
というモノでもなく

分かる人に分かれば良い
むしろ、その方が良い

という
表現もあるかと思います。

ソレについては
次回に続きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。