スタッフブログ

2060年・生産年齢人口51%

2019年06月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
スーパーマンの日
―――――――――――――――

今から81年前(1938)の
6月1日、

アメリカのDCコミック社が

『ACTION COMICS』

という
漫画雑誌を創刊したそうです。

その雑誌で
爆発的な人気を得たのが

あのアメリカを代表するヒーロー

スーパーマン

だった、というコトです。

スーパーマンと言えば、

銀行員のクラーク=ケントが
電話ボックスで
スーパーマンに変身(?)
するワケですが、

昨今の
公衆電話事情からすると・・・、

数が限られている上に
やたら
人目に付きやすそうですね。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
あのスーパーマンでさえも
―――――――――――――――

そんなワケで、
あのスーパーマンでさえも

時代の変化に
影響をウケざるを得ない事象が
生じるワケ(?)で、

やはり、
僕たちも予測し得る社会現象
(=外部環境の変化)には
備えておくべきですよね。

―――――――――――――――
コレはもう始まっています
―――――――――――――――

今、
僕たちが予測し得る社会現象の
典型ともいうか、
確実に起こる・・・、

というか
既に始まっていて
その流れが止められないと
分かっているのが

人口減少と少子高齢化

ですよね。

―――――――――――――――
ニッポンの未来
―――――――――――――――

先日、調べモノをしていて
たまたま見つけたのですが、

総務省の
平成24年版・情報通信白書
というモノによると

2030年には
日本の総人口が1億1,662万人
生産年齢人口は   6,773万人
(58%)
高齢人口は      3,685万人
(32%)

2060年には
総人口        8,674万人
生産年齢人口     4,418万人
(51%)
高齢人口は    3,464万人
(40%)

になると推計しています。

―――――――――――――――
40年後には2.5人に1人が高齢者
―――――――――――――――

つまり、
40年後には

(今の基準で言えば)
全人口の半分しか働く人が
いなくなる一方で、

2.5人に1人が65歳以上

という状況になります。

そして、
「その過程」として
10年後には

働く人が6割弱
65歳以上が3人に1人

という構成になります。

―――――――――――――――
今までどおりの成長路線!?
―――――――――――――――

コレを前提とするならば、
例えば、今後の会社の方向性を
考える時、

(何の対策も無く)
規模の拡大を成長の軸にする
というのは

矛盾がある

というコトになりますよね。

※くれぐれも
規模の拡大を目指すのは
間違えている
という意味ではありません。

―――――――――――――――
僕も得意ではありませんが
―――――――――――――――

スーパーマンだって、
初登場から80年も経てば

変身する場所を
追われる世の中です(?)。

上記のような
人口減少や少子高齢化、
生産年齢人口の減少に加え

AIや気象変動などなど、
世の中が激しく変わっていく
時代ですよね。

僕も決して
得意ではありませんが
(苦)

予測できるコトは
アンテナ張って、
予測していきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。