スタッフブログ

世界観をより強く表現するキーアイテム

2019年05月11日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回も引き続き、

大ヒット映画
『翔んで埼玉』

の面白さの秘密(?)として
(勝手に)取り上げた

・世界観
・キーアイテム
・コンセプト

を自社自店のビジネスに
応用できないか、
という視点で

その内の

世界観

について
書かせていただきました。

今回は、
その世界観の表現を
より強調するための

キーアイテム

について
書かせていただきます。

―――――――――――――――
各地の名産・名物が(笑)
―――――――――――――――

『翔んで埼玉』では、

草加せんべいを踏絵に

崎陽軒のひょうちゃんを
都知事のコレクションに

千葉のピーナッツを
拷問の道具に
(笑)

などなど、

世に
「地域の名産・名物」
と周知されている様々な
産物・商品等を

作品の脇を固めるキーアイテム

として
オモシロオカシク
活用していました。

―――――――――――――――
キーアイテムを考える「お題」
―――――――――――――――

で、この感覚を自社自店に
採り入れては、

という提案なのですが、

同作品のインパクトが
強すぎて

コレを参考にしようとすると
つい、ソチラの方向に
引っ張られそうになってしまう
のですが
(笑)

例えば、

今、普通に使っているモノを
お客様を楽しませるアイテムに
応用してみる

という「お題」では
いかがでしょうか?

―――――――――――――――
このアイテムがお客様の特権に?
―――――――――――――――

例えば、
飲食店で使用している
オリジナルの箸袋やコースターを

スタンプカードの代わりにして

ソレらを○○○個、集めたら
何かしら特典がもらえる

とか、

あるいは、

その特典として

店主の20年前の写真が見られる

とか。
(笑)

―――――――――――――――
ソレって、むしろ罰ゲーム!?
―――――――――――――――

普通に考えたら

バカバカしかったり
誰がソレに興味持つの?

なんて思われそうですし、

少なくとも
お店に興味の無い人にとっては

20年前の店主の写真なんて、

特典どころか、
むしろ罰ゲーム
ですよね。
( ̄▽ ̄;)

でも、
反対にお店のファンや
ファンになりたい人たちに
とっては
いかがでしょうか?

―――――――――――――――
世界観そのものでしょ!
―――――――――――――――

他の店では絶対に得られない

オンリーワンの価値

ではないでしょうか?
(≧▽≦)

しかも、
オリジナルの箸袋やコースター、

そして、
店主の昔の写真
(笑)

なんて、
まさしく世界観そのもの
ですよね!

―――――――――――――――
ココは誤解しないでください
―――――――――――――――

多分、考えれば他にも色々と
思いつくと思いますが、

そんな感じで
良いのだと思います。

とは言え、
くれぐれも

スタンプカードの代わりに
箸袋を使いましょう、

とか

昔の写真を特典に使おう、

とか

そういう話では
ありませんからね!

あなたの世界観を
より伝わりやすく表現するために

身の回りにあるキーアイテムを
活用しましょう!

というコトです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。