スタッフブログ

新しい切り口で新しい価値を創り出す!

2019年05月09日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

大ヒット映画
『翔んで埼玉』
が、

あそこまで面白い理由として

・世界観
・効果的なキーアイテム
・コンセプト

という3つの要素を
挙げてみました。

コレを僕たちのビジネスに
採り入れるとしたら・・・!?

―――――――――――――――
まずはコンセプトについて
―――――――――――――――

(順不同で)
まずはコンセプトについて。

コンセプトという言葉自体が
分かりにくくもあのですが

基本的には
いわゆる「5W1H」、

何を誰に何のために・・・、
云々

を明確に、
というイメージですが、

ココではもう少しシンプルに

 切り口

みたいな感じで
考えてみましょう。

―――――――――――――――
『翔んで埼玉』の場合
―――――――――――――――

『翔んで埼玉』の場合、

 地域格差

という真正面から捉えたら
ネガティブなイメージに
なりがち(?)なところを

徹底的に
ディスり・イジり倒すことで
大きな笑いを作る

みたいな感じですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
ネガティブ要素が価値になる
―――――――――――――――

↑のように、

本来のイメージを
別の切り口から切り込むコトで
新しい価値が生まれる

みたいなコト、
僕たちのビジネスでも
できるのではないでしょうか?

あ、多分、その場合は
ディスるとかイジるとかではない
方向で。
(笑)

と言いながらも、

『翔んで埼玉』も
そうであるように

いわゆる自虐ネタのように、

ネガティブ要素が価値になる事例

って、良くありますよね!

―――――――――――――――
逆に「元祖」が新しくなる!
―――――――――――――――

あるいは、
市場や業界の流れが

盛って盛って

の方向に突き進む中、

その流れについて行けない、
あるいは
がんばって、がんばって
ついて行っていたけど・・・、

チカラ尽きた

という事業者が

「元祖」に立ち返ったら
逆にヒットした

なんてコトも。
(*^。^*)

―――――――――――――――
新しい価値とソレを伝えるモノ
―――――――――――――――

つまり、
同じ商品・サービスでも
コンセプトなり
切り口なり
を変えてみるコトで

新しい価値が生まれる可能性が
多々ある

というコトですね!
(≧▽≦)

そして、
その価値を伝えるために
非常に重要なのが

世界観であったり
キーアイテムであったり
するワケです。

というコトで、次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。