スタッフブログ

働き方(=生き方)について、深くなく(笑)考えてみました

2019年05月07日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
山田の10連休
―――――――――――――――

僕に関しては

10日間の内、

5日間(ゆるめにですが・笑)
仕事して、

ソレ以外に
スリッパ卓球や
ごうどいち
(という僕が関わっている
地域イベント)
があったり、

その他の時間に
映画館やウチで映画を観たり
カラオケに行ったり
墓参りに行ったり
などなど、

史上初の10連休
という
未体験ゾーンに突入した

というよりは、

日常にある週末が集結した

みたいな印象の10日間でした。

―――――――――――――――
こういう働き方がイイ!?
―――――――――――――――

で、ふと思ったのですが

僕自身がソレを望んでいるか
どうかは分かりませんが

もし、
ソレで成立するのであれば

このくらいのペースで
仕事したり遊んだりという
働き方(=生き方)を

理想的と考える人も
いるかもしれないな、

と。

―――――――――――――――
ごく当たり前かもしれませんが
―――――――――――――――

何の話をしているのかと言うと、

いわゆる
働き方改革の考え方ですね。

くれぐれも、
働く時間が短いコトがイイコト
という考えではありません。

無限にあるであろう
働き方のモデルとして

上記のようなモノもあれば
ソレを望む人もいるだろうし、

仕事が好きで楽しくて仕方なくて
もっともっと働きたい

という人だって
たくさんいますよね!?

―――――――――――――――
勝手に在り方を説いてます(笑)
―――――――――――――――

で、あれば
まずは人それぞれの

理想の働き方(=生き方)を
明確にして

そこを目指して
業務を効率化したり
生産性を高めたり

などなどの現状の改善を
試行錯誤していく

というのが

いわゆる働き方改革の
健全な在り方なのかな、

などと思いました。

―――――――――――――――
ソレは違和感しかないし
―――――――――――――――

と考えると、

ありがちな(?)
役所の目を気にして
夕方○○時になったら
自動的にパソコンが落ちて
残業できないようにする

みたいな
形式だけの働き方改革には
当然ながら違和感しかないワケで

逆に
前述のような改革ができる、
というか、やりやすいのは

中小企業や小規模事業者
ですよね!?

―――――――――――――――
コレで5月病も壊滅か!?
―――――――――――――――

ソレほど深く考えいるワケでも
ありませんが
(笑)

結局、
そういうのがホントの豊かさ
なんだろうし、

そういうのが実現すれば
5月病とかってなくなるんじゃ
ないのかな、

なんて思った連休明けでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。