スタッフブログ

ファンは、特別扱いを求めている!

2019年04月20日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ココ、ケッコー、ズレますよね
―――――――――――――――

先日も、ある会議で
そこに辿り着いてしまったの
ですが

売る側と買う側の意識で
ケッコー、ズレているのが

お客様のお得感

では無いでしょうか!?
( ̄▽ ̄;)

まぁー、ハッキリ言えば

売る側って

お客様のお得って言ったら
割引でしょ

という感覚が
かなり根強いですよね!?

―――――――――――――――
ソレありきで考えてると・・・
―――――――――――――――

もちろん、
何があっても
絶対に割引はよろしくない!

とは言いませんが

最初からソレありきだと
他のアイデアも出てこないし、

そもそも、お客様も
ソレほど喜びませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

さらに言うなら、
例えば

あなたの商品・サービスの価格、

がんばって割引したところで
競合他社に価格で勝てますか?

そして、
価格にのみ、魅力を感じる
お客様を集めたいですか!?

―――――――――――――――
こんなモノがほしいのでは!?
―――――――――――――――

今一度、
お客様が求めているモノを
考えてみませんか?

例えば、
何度もご利用くださっている
お客様って

あなた
もしくはスタッフさんと

仲良くなりたい
特別扱いしてほしい
自分のコトも覚えてほしい

みたいな気持ちがあるのでは!?

―――――――――――――――
むしろ、ソッチの方がNG
―――――――――――――――

で、あるとすれば

その人たちにとっての
お得感って

割引ではありませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

そのように特別扱いしてほしい
お客様の嫌がるコトは

特別扱いされないコト
でもあるので、

例えば、
一見さん含め、他のお客さんと
同じで

一律2割引き

みたいな扱いはNGなのでは??

―――――――――――――――
例えば、こんな特別扱い!
―――――――――――――――

むしろ、
そういうお客様には
例えば飲食店であれば

裏メニュー・注文権
●お得意様限定・特別な味付け権
●スタッフ会議・参加権
●レシピ・プレゼント権
●厨房をチラ見させてあげる権

などなど、
他のお客様には
ナカナカ与えられない
特別な権利を与える方が
よーっぽど喜ばれますよね!
(≧▽≦)

あなたならではのお得、

ぜひ今一度、
ジックリ考えてみてください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。