スタッフブログ

ファンづくりの最優先事項

2019年04月19日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、前々回に引き続き

ルパン三世とスターウォーズ

が、
40年・50年もの長きに亘り
たーっくさんのファンから
支持され続けている理由の1つ
として

世界観を維持し続けている

もう少し丁寧に言うと

ファンが共感している世界観を
構成・表現している様々な素材を
維持し続けていることが

少なからず影響しているだろう

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
この傾向は否めない・・・!?
―――――――――――――――

ソレに対して僕たち
中小企業・小規模事業者の多くは
その辺りに

あまり注視していない

という傾向を感じます。

つまり、
自分たちにとって

好きなモノ・大切にしているモノ

が、
どんなモノであるとか

お客様がなぜ自社自店を
選んでくださっているのか

というところの注意が不十分
ではないか、

という気がします。

―――――――――――――――
ソレだと、こうなりますよね?
―――――――――――――――

ソレによって
何が起こるかというと

例えば、
売り上げが下がった時、
あるいは下げ止まらない時、

・景気が悪いから仕方ない
・今、○○○が流行ってるから
ウチもやろう
・やっぱり値下げするしかない

などの誤った分析・対策を
してしまうワケです。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
そんなルパンもSWもイヤ(汗)
―――――――――――――――

例えば、今、
「日本」とか「和」が注目されて
いるからと言って

ルパンが
(五右衛門と丸カブリな)

無口で重厚なサムライ・キャラ

になったら
ナカナカの興ざめですよね!?

スターウォーズの舞台が

遠い昔、遥か彼方の銀河系
ではなく

現在の東京

だったりしたら

不成立

としか言えませんよね??
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
お客様に選ばれている理由は
―――――――――――――――

例えば映画の場合、
「良かった」「面白かった」
と直接的に感じるモノが
ストーリーだとします。

で、あるとして
僕たちのビジネスに置き換えると
(ストーリーは)
商品・サービスに
当たりますよね。

で、あるならば、

映画と同様に、お客様は
(取引の直接的な対象になる)
商品・サービスだけで
あなたを選んでいるワケではない

と言えますよね!

―――――――――――――――
ファンづくりの最優先事項
―――――――――――――――

逆を言えば
あなたの
好きなモノ・大切なモノ、

つまりは世界観を
明確にして、表現して、発信して

ソレを理解・共感してくださる
お客様と出逢い、繋がっていく
コトこそ

ファンづくりの最優先事項

というコトになりますね!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。