スタッフブログ

ファンに支持され続ける要素と2つの事例

2019年04月17日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ついに予告映像公開!
―――――――――――――――

先週、シリーズ最新作

スターウォーズ9
THE RISE OF SKYWALKER

の予告映像が
ついに公開されましたね!
(≧▽≦)

新3部作、
そして、いわゆる

スカイウォーカー・サーガ

の完結編でもある本作、

否が応にも
期待は高まりますよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
スターウォーズとルパン三世
―――――――――――――――

そんな中、今朝入った訃報。

ルパン三世の原作者
モンキーパンチ先生が
逝去されたとのこと。

モンキーパンチ先生の
ご冥福をお祈りいたします。

そこで(?)今回は

スターウォーズと
ルパン三世

2つの超々人気作品をテーマに
書かせていただきます。

―――――――――――――――
2つの超ロングセラー作品
―――――――――――――――

ルパン三世が
『漫画アクション』誌で
連載を開始したのが1967年、
(アニメの開始が1971年)

スターウォーズの第1作
『新たなる希望』の公開が
1977年

と、
どちらも40年・50年と続く

超ロングセラー作品

なワケですが、

そのヒットの理由、

当然、
1つや2つではないでしょうけど

敢えて、
その中の大きいであろう1つを
挙げるとするならば

世界観の共感

ですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
世界観とは
―――――――――――――――

世界観って、
(僕の定義ですが)

創り手(発信者)の

好きなモノ・大切にしているモノ

ではないかな、と。

で、
ソレを伝えるためには
様々な要素が必要です。

映画や物語で言えば

作品の時代や舞台、
登場人物の衣装やセリフ、
ストーリー

などなどの設定や表現の数々が
ソレに当たるワケです。

―――――――――――――――
ソレが無ければ共感できない
―――――――――――――――

そして、
そのように数々の要素で
表現された世界観を
面白いと感じた人が
作品に共感し

やがて
ファンになっていくワケで、

逆に言えば

共感した世界観を構成する
様々な要素が

特に重要な要素が
欠けていたりすると

ファンは作品に
共感できなくなったり、
つまりは興味が無くなったり
してしまうワケです。

―――――――――――――――
ソレを実践しているからこそ
―――――――――――――――

つまり、
ファンに支持され続けるため
には

その世界観を、
あるいはソレを構想する
様々な要素を

維持し続けなければいけない

というコトで、

前述の2つの作品は
40年も50年も、

ソレを実践しているワケで、
改めて、
その凄さを感じます。

―――――――――――――――
世界観を構成する要素とは
―――――――――――――――

次回、

世界観を構成する要素

について、
もう少し続けたいと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。