スタッフブログ

ひこにゃん自主運営の英断にエールを!

2019年04月15日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ひこにゃん13回目の誕生日!
―――――――――――――――

昨日が13回目の誕生日とのことで
再びメディアを賑わせてくれた
彦根市のご当地キャラクター

ひこにゃん

先月29日に

存続の危機

という報道を受け、
ココでも以前、
取り上げましたが、

同日に運営会社が

自主運営による存続の意思

を表明し多くのファンを
安心させてくれました!

―――――――――――――――
資金調達も順調のようです!
―――――――――――――――

運営会社である

一般社団法人
日本ご当地キャラクター協会

では、
クラウドファンディングと募金を
主な運営資金に充てる予定
だそうで、

先ほど
クラウドファンディングの
状況を覗いたところ

目標 4,000,000円
に対して、
既に支援者数が591人に
達しており、

肝心な資金も
達成率の90%に当たる

3,603,500

に達しているようです!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
やっぱりスゴイことです
―――――――――――――――

クラウドファンディングとか
募金とかの

資金の調達方法についての
良し悪し(?)は
一旦、さておき、

運営会社による

自立運営の決断

は大いに評価すべきだし
参考にすべき事例だと
思っています。

と、いうよりも(?)

本当に
評価すべき・参考にすべき
なのは、

自立運営の決断以上に、
その決断をさせるに至った
ソレまでの経緯
かもしれませんね!

―――――――――――――――
ご当地キャラだけの話ではなく
―――――――――――――――

今回は、

ご当地キャラとまちづくり

という切り口で
書かせていただきますが

ソレに限らず、
様々なビジネスの現場でも
参考にできる事例だと思います!

・・・が。

スミマセン。
長くなりそうなので、
次回に続きます。
m(__)m

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。