スタッフブログ

成功事例を自社自店に置き換える3ステップ

2019年04月13日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
僕はターゲット外ですが(笑)
―――――――――――――――

今朝、
テレビでオッモシロイ商品を
紹介していました!

おかしな誤解を避ける意味も含め
先にお伝えしておきます。

僕がほしいワケではなく、
(笑)

各々のビジネスに置き換えるのに

ナッカナカ面白い素材が
シッカリ含まれている商品

という意味ですよ!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
胸キュンしちゃう文房具
―――――――――――――――

その名も
イケメンノート。

あの文房具のノートです。

なのですが、
ソレを開くと

各ページの右下にいる
5人の個性的なイケメンたちが

胸キュンなご褒美メッセージ

をくれるそうです。
( ̄▽ ̄)

―――――――――――――――
ナント!使い続けるほどに!?
―――――――――――――――

し・か・も。

僕が特に興味を持ったポイント
でもあるのですが、

このノート、
使ってページが進むごとに

イケメンたちとの
距離が近くなっていく

とのコトです!

つまり、

ストーリー仕立てになっていて
使い続ける楽しみが
仕掛けられているんですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
置き換えから生まれたそうです
―――――――――――――――

もう1つ。

「置き換え」の事例として
紹介させていただく理由の1つ
でもあるのですが、

この商品自体、
別の商品からヒントを得て
生まれた商品

だそうです。

番組によると
開発の担当者が

乙女ゲームのファンで、

ソレを
紙媒体に応用できないか?

という視点から生まれた商品
だそうです。
(*^。^*)

―――――――――――――――
置き換えの3ステップ
―――――――――――――――

この場合、

ゲーム → 紙媒体(ノート)

というコトで
媒体の置き換えがメインですが

更に抽象度を高めるコトで
あなたのビジネスに
合った置き換えができるのでは
ないでしょうか?

その時のポイントは

1.素材を抽出する
2.抽象度を高める
3.自分のビジネスに変換

という感じですね。

―――――――――――――――
素材の抽出&抽象度を高めるとは
―――――――――――――――

例えば
イケメンノートであれば
抽出する素材は

胸キュンなご褒美メッセージ

イケメンとの距離が
近づいていくストーリー

ですよね?

コレらの抽象度を高めると

●胸キュンなご褒美メッセージ

→ ターゲットに刺さって
 モチベーションが高くなる
 メッセージ

●イケメンとの距離が
近づいていくストーリー

→ ターゲットの理想が実現
 していくストーリー

となります。

―――――――――――――――
ぜひ一度、お試しください!
―――――――――――――――

コレを
あなたのビジネスに
置き換えると・・・、

何になるでしょうか!?

ぜひ一度、アイデア出しを
してみてください!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。