スタッフブログ

反応を得にくい優良資源 or 反応を得やすいアマゾンのギフト券

2019年04月12日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
多分、僕だけではないはず
―――――――――――――――

ふるさと納税でお馴染みの
泉佐野市ですが
(笑)

またまた
総務省に噛みついたそうで。
( ̄▽ ̄;)

当事者の事情を知らない
ヨソ者のタワゴトでは
ございますが、

その根性と時間と労力とコスト、
違う所に投入できるのでは!?

いや、
一刻も早くそうしないと
同市のブランドイメージが
ソッチで定着しちゃっている
ような・・・!?

―――――――――――――――
ゆでたまご先生がデザイン!!
―――――――――――――――

コレもチャチャッと
調べた範囲なのですが

泉佐野市って、
ゆるキャラもやっていて

地元・犬鳴山の

義犬伝説

たるものをベースにしたりと、
キャラクターの設定が
ケッコー、シッカリと
されているんです。

しかもナント!

公募作品をベースに

アノ
ゆでたまご先生がデザイン
したそうで、

さらに、2018年の
ゆるキャラグランプリでは
4位に選ばれているんです!!
Σ( ̄□ ̄;)!!

―――――――――――――――
あ、コッチはコッチで・・・
―――――――――――――――

と、
ココまで書いて思い出したので
調べ直してみました。

・・・当たっちゃった。

2018年のゆるキャラグランプリ
と言えば

組織票が問題になりましたが、
ソレにもシッカリ絡んでますね。

う~ん。
やってくれましたな・・・。
(―。―;)y~

―――――――――――――――
地域資源がこんなにも
―――――――――――――――

もう、
今さら書き直しはしませんが、
書きたかったのは
ソコじゃないんです。
(T_T)

泉佐野市って
(Wikipediaによると)

水ナス、タマネギ、
ガッチョ(メゴチ)の唐揚げ

といった名物・名産もあり、

犬鳴山温泉などの
観光資源もあり、

ソレらのプロモーションにも

イヌナキンばかりでなく
ご当地アイドルやヒーローなどを
採り入れて
色々と仕掛けている
そうなんです。

―――――――――――――――
ヨソ者のタワゴトですが
―――――――――――――――

※繰り返しますが、
当事者の事情を知らない
ヨソ者のタワゴトです。

だったら、
ソレをふるさと納税の返礼品に
すべきでは!?

そりゃね、
アマゾンのギフト券の方が売れる
(という表現が
正しいかどうかはさておき)

かもしれませんが、

本質からズレてませんか?

せっかく育てている
地域資源が
活かされていないんじゃ
ありませんか!?

―――――――――――――――
書きたかったのは・・・、↓です
―――――――――――――――

というのも、
くれぐれも、書きたかったのは
↓↓こういうコトです。

僕たち自身、事業者である以上、
売れる商品・サービスに
飛びつきがちですよね!?

でも、
その時に考えなければ
いけないのは

優先すべきは

(ただ)売れる(だけの)モノ
なのか

あなたならではの
商品・サービスなのか

ってコトです。

特に、コレからの
変化が(さらに)激しく
人口が減っていく時代に、
です。

まとまりのない文章に
なってしまいましたが。
( ̄▽ ̄;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。