スタッフブログ

売り込まずに欲しくさせる行動

2019年04月10日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、
シリーズになってしまっている
(汗)

実家に届いた「謎の封書」を
題材に

新規集客用のDMを

神話の法則
ヒーローズ・ジャーニー

で言うところの

冒険の招致

のパートに位置付け

DMで、ただただ
商品の説明をするのではなく

1.商品にまつわる
冒険の物語を伝える
2.冒険の先には
宝物が待っていて
それに出発するための
ファーストアクションを
ココで指示する

というコトが大切なのでは?

というコトを
書かせていただきました。

では、
ソレって具体的には
どういうコトなのか?

を考えていきましょう!

―――――――――――――――
商品にまつわる冒険の物語とは
―――――――――――――――

↑で言うところの

商品にまつわる冒険の物語
とは、いわゆる

ユーザー・エクスペリエンス

です。

つまり、お客様が
あなたの
商品・サービスを発注してから
ソレを手に入れるまで、

もしくは
実際に使用するまでの体験
ですね。

―――――――――――――――
冒険の先にある宝物とは
―――――――――――――――

同じく、

冒険の先にある宝物
とは、いわゆる

ベネフィット

のコトです。

あなたの
商品・サービスを買ったコトで

正確には、前述の
ユーザー・エクスペリエンス
を経て得られる

利便性や(プラスの)感情、
ステイタス感
などですね!

ソレを得るために、
DMで

何かしらの
ファーストアクション

を指示するとは、
どういうコトでしょうか?

早い話、

売り込まずに
欲しくさせるための行動

ですね。

―――――――――――――――
例えば、こんな商品なら?
―――――――――――――――

例えば
あなたが売りたいモノが

イス

だとします。

人間工学やらナンやらで
とにかく
座り心地が良く、疲れないし

何よりも
デザインがステキなので

ソレに座っている自分を
想像するだけで
ワクワクするようなイスです。

価格は平均を
ソレなりに上回っている
としましょう。

―――――――――――――――
次回、答え合わせ(?)です
―――――――――――――――

あなたが
↑のイスをDMで案内する
としたら、

どんなコトを載せますか?

あるいは

売り込まずに
欲しくさせるための行動

って、
どんなコトが思いつきますか?

次回、
答え合わせ(?)を
しましょー!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。