スタッフブログ

話題性を生み出す3つの要素

2019年04月03日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
既に「今さら」な感じですが
―――――――――――――――

今さらながら(笑)、
新元号のお話です。

う~ん。
すごく「今さら」な感じだ。
( ̄▽ ̄;)

ならば、いっそ
今さらならではのお話を。
(笑)

―――――――――――――――
こういうの、イイですね!
―――――――――――――――

ソレにしても、

元号が変わる

ってコトの重大さ、
分かるようで分からない・・・、

って感じですよね!?
少なくとも僕は。
σ( ̄▽ ̄;)

なのですが、

こんな感じで
国民全員が注目している、
みたいな一体感、
やっぱりイイですよね!
(≧▽≦)

そして、
「イイ」ばかりとは
言い難いけど

スゴイ!

というべきコトも。

―――――――――――――――
様々な人が動き出した!
―――――――――――――――

何がスゴイって
瞬発的に
様々な人が動くワケです。

コレがスゴイ。

スタンプやカレンダーをはじめ
Tシャツやマグカップ等の
グッズを作り販売する人、

(ソレの良し悪しは、
ココでは一旦、置いておき)
号外を受け取って
メルカリで転売する人、

ソレらを買う人、

(僕も含め、ですが・笑)
SNSやブログでネタにする人

NHKの「ワイプ事件」(?)
をネットであーだこーだと
言う人、
(検索:令和 NHK 失態)

「令和18年=R18」
と、しょーもないネタで
盛り上がる人
(笑)

などなど。

―――――――――――――――
なぜ、みんな行動するのか?
―――――――――――――――

今さら何を言ってんだ
って話かもしれませんが、
改めて。

なぜ、
コレだけ多くの人が各々、
様々な行動を起こすのか

というコトなのですが。

―――――――――――――――
一緒に盛り上がれるネタ
―――――――――――――――

一言で言えば話題性、
違う言い方をすれば

一緒に盛り上がれるネタ

ですね。

「旬」で
「共通の認識」と
「(それなりの)関心」

がある情報だから、
話題になると盛り上がる

という感じでしょうか。

その要素を持って
様々な行動をする人たちが
何千万人といるから

全国的な盛り上がり

となるワケですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
エェー、何コレ、面白い!を作る
―――――――――――――――

コレを僕たちのビジネスに
置き換えて考えるなら、

単純に、このように

一緒に盛り上がれるネタ

を作れば良い、

あるいは

今ある商品・サービスを

盛り上がれるネタになる
切り口で発信したらイイ、

極端に言えば

エェー、何コレ、面白い!

と言わせる切り口を
見つけ出せばイイ、

というコトになるのでは!?

―――――――――――――――
何万分の一でイイんだから
―――――――――――――――

ソレももちろん、
元号みたいに全国的に
注目される必要はありません。

その
何百・何千あるいは何万分の一
で良いワケです。

・・・って考えると、
チョット気が楽になりませんか?
( ̄▽ ̄;)

是非、
あなたの商品・サービスの

面白がられるポイント、
見つけ出してください!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。