スタッフブログ

「ひこにゃんに予算を付けない」みたいな意思決定って経営者目線でどうよ?

2019年03月29日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ゆるキャラブームの火付け役が!
―――――――――――――――

既に報道でご覧になっている方も
多いかもしれませんが、

アノひこにゃんが
危機的状況に
陥っているのだとか。
( ̄▽ ̄;)

報道によると
彦根市が市議会に提案した
2019年度の予算が通らず

4月以降の活動を
大幅に削減しなければいけない
見通し、とのこと。

僕も報道やネットで
チラッと見ただけなので

その背景やら実態やらは
把握できてはいませんが、

とりあえず
そのレベルで個人的見解を。

―――――――――――――――
もしかしたら、意外な告白!?
―――――――――――――――

ホントに
個人的な好き嫌いの話
なのですが。

意外に思う方もいらっしゃる
かもしれませんが、

いわゆる「ゆるキャラ」、
あまり好きではないんです。
( ̄▽ ̄;)

なぜかと言うと、

あまり可愛くないし

あまりにも安直

という印象が
拭えないキャラクターが
多過ぎだからです。

その中にあって

ひこにゃんは別格なんです。

―――――――――――――――
ひこにゃんのココが好き!
―――――――――――――――

まぁー、
突き詰めれば
この印象も

好き嫌いとか
印象とか
主観とかの域を

越えられないかもしれませんが

設定がシッカリしている
印象があります。

ひこにゃんの設定など、
ココで改めて
詳しくは書きませんが

そんなワケで、
今回の騒動について
残念に思っている一人です。

―――――――――――――――
僕たちこそ気を付けたいコト
―――――――――――――――

で、前述の通り、
背景やら実態やらを
把握できていない範囲の意見
なのですが、

仮に
(報道ではそう言ってると
理解しています)

経費削減が理由だとすると

こういう判断ミスを
僕たち事業者もしかねない

というコトですね。

―――――――――――――――
収支も然るコトながら
―――――――――――――――

つまり、

彦根市にどれくらい入るのかは
分かりませんが、

ある報道では
今でも年間8億円くらいの
経済効果があるそうですし、

収支だけでなく、
というかむしろ

ひこにゃんがどれほど
人をワクワクさせているか

というコトです。

―――――――――――――――
ひこにゃんがいるからこそ
―――――――――――――――

ひこにゃんがいるから
彦根に行く

という人も多いでしょうし、

控え目に言っても
彦根に行ったら
ひこにゃんに
会いたいですよね!?
(笑)

地元の人でも
ひこにゃんがキッカケで

招き猫発祥伝説とか
井伊家のコトを知った人が
少なからずいるのでは!?

―――――――――――――――
判断の軸は何!?
―――――――――――――――

予算に限らず、
僕たち事業者が日々、
様々な判断をしていく中で

何を軸に考えるか

の重要さを
改めて考えさせられますね。

ソレにしても
SNS上では早くも

ひこにゃんファンの
応援メッセージが溢れています。

事業者たるもの、
こうありたいですね!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。