スタッフブログ

物凄くシンプルに、お客様(?)の離脱を防いだ事例

2019年03月11日 ひとりごと スタッフブログ


―――――――――――――――
おかげさまで観れました!!
―――――――――――――――

日本アカデミー賞で
7部門にノミネートされ、
編集賞を授賞した昨年の話題作

『カメラを止めるな!』

知人に(ケッコー強めに・汗)
薦められながらも
行きそびれてしまっていたところ

早くも地上波初放映!

8日(金)に
金曜ロードショーで放映された
おかげで観れました!!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
テレビ放映ならではのリスク
―――――――――――――――

なるほど。
コレは話題になりますね。
何度も観に行きたくなる理由も
納得。

一方、今回の放映に当たり、
関係者でスゴォーく
配慮したコトがあるように
思えました。

ソレは何かと言うと・・・、

 離 脱

です。

映画館で観るのに比べて、
ツマラナイと思われて
途中でチャンネルを変えたり
TVを消してしまったりと、

離脱されてしまうリスクは
圧倒的に高いですよね!?
( ̄▽ ̄;)

ソレをされてしまうと
この映画の価値が皆無(?)に
なりかねません。

―――――――――――――――
○○○も止めるな!
―――――――――――――――

で、
僕が気づいた範囲ですが
こんな対策をしていました。

シンプルですが
本編放映前の
関係者からのコメントの際、
主演の濱津隆之さん
(だっけな?)が

「絶対に開始40分で
観るのを止めないでください」

みたいなコトを言っていました。

シンプルなのですが、
コレ、ケッコー効果があったと
思います。

コレが無ければ、
僕自身も
もしかしたら・・・!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
本来の価値を知ってもらうために
―――――――――――――――

前回の「冷凍餃子」の話にも
繋がりますが

お客様に本来の価値を
知ってもらう
体験してもらうために

(形は様々かもしれませんが)

お客様にしてほしい行動を
具体的に促す

って、大切ですよね!

反対に言えば、
ソレをしていないがために

お客様に価値が伝わっていない

なんてコト、
少なからずあるのでは
ないでしょうか??

―――――――――――――――
伝えそびれていませんか!?
―――――――――――――――

飲食店の料理のコダワリ、
あるいは食べ方、
味わってほしいポイント、

クリーニング屋さんの
仕上げのコダワリ、
(他店との)キレイさの違い、

各種コンサルタントさんの
問題解決へのアプローチの意図

などなど。

黙っていると、
ソレをお客様が見落としたり
気付かなかったり、

あるいは違う方法で
利用をしてしまっている、

けど、ソレはソレで
価値は伝わらないけど
成立してしまっている

なんてコト、多々あるのでは??
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
大ヒットの大きな要因の1つ
―――――――――――――――

蛇足ながら
本作品の大ヒットの要因の
大きな1つに

このSNS時代に
ネタバレ拡散をしなかった
ファンの良心

があると思いました。

SNSというと
悪い話題ばかりな印象ですが

こういうコトも話題になって
ほしいですね!
(*^。^*)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。