スタッフブログ

季節行事の象徴を活用・応用してイベントを創る

2019年02月14日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ハッピー・バレンタインデー!
―――――――――――――――

今日は
バレンタインデーですね。

キチンと調べたワケでは
ありませんが

テレビの情報番組などで
視えてくる・聴こえてくる範囲
での情報によると、

コレも従来とは

定義(?)やら
ルール(?)やらが

色々と変わってきているそうで。

―――――――――――――――
今時のバレンタイン観
―――――――――――――――

(調べてすらいませんが)
山田調べによると

「今時の若者」(笑)の
意識としては

●女性はソレほど気にしていない
●男性の方が気にしている(笑)
●日頃から感謝を伝えているので
義理チョコは不要(笑)
●一番、お金を使っているのは
自分チョコ

という感じだそうです。

※ごく一部の人だけの
感覚かもしれません。

―――――――――――――――
結局は、チョコレートです
―――――――――――――――
で、
何が面白いかと言うと

コレだけ価値観が変わりつつも

やっぱり、結局、
チョコレート

なワケです。

もちろん、

クッキーやらケーキやら
マカロンやら

という選択肢はありつつも

チョコレートの
「王道な感じ」は

一切、揺らいでいないワケです。

―――――――――――――――
バレンタインらしさを演出できる
―――――――――――――――

プレゼントする相手が

友だちになろうと
自分になろうと

バレンタインの象徴は
チョコレートなワケです。

というコトは、

コレさえ外さなければ
バレンタインらしさが
演出できる・・・、

かもしれませんよね!?

―――――――――――――――
季節イベントの大黒柱
―――――――――――――――

ココが大事で、

クリスマスならサンタクロース

ハロウィンなら
ジャック・オー・ランタン

(またはカボチャ)、

節分なら鬼

恵方巻きなら「巻き」
(笑)

などなど、

コレさえ外さなければ成立する

という大黒柱的なモノだけを
残して、

オリジナリティの高い
季節イベント、季節商品、
季節キャンペーンは
創れないでしょうか?

ちなみに、
カルビーに関しては
「巻き」すら外した
恵方巻き味のポテトチップスを
発売しましたが。
(笑)

―――――――――――――――
まずは考えてみましょう(笑)
―――――――――――――――

例えば

・「チョコレート味」を限定販売
・お買い上げいただいたお客様に
チョコレートをプレゼント
・チョコレートご持参のお客様に
割引や粗品などの特典をご提供
・チョコレートをプレゼントして
ホワイトデーに
(半強制)来店促進(笑)

などなど、
オリジナリティのある販促を
考えてみましょう!
(≧▽≦)

ステキなバレンタインデーを
お過ごしください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。