スタッフブログ

価値あるモノでも、伝えないと伝わらない

2019年02月07日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ナニさと納税だ、って話
―――――――――――――――

泉佐野市がついに(?)
ふるさと納税の寄付額に応じて

Amazonギフト券を
総額100億円プレゼント

という取り組みを始めました
そうですね。

財政的な課題など、
やむを得ない事情がある
のでしょうけど、

苦笑い(?)な総務省への
言い訳は

苦し過ぎ

な印象が・・・。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
ババーン!ドドーン!な横浜で?
―――――――――――――――

一方で、
我らが横浜市と言えば

ふるさと納税の影響と思われる
減収がハンパないッス。

( ̄▽ ̄;)

僕個人の意見としては、

ココは

ステキな横浜

のイメージで

ババーン!
ドドーン!


素敵な返礼品を用意して
横浜市民はもちろん、
他地域からガンガン
納税してもらえばイイじゃん!

と思うのですが!?
(笑)

―――――――――――――――
競争には加わりません
―――――――――――――――

以前も書いたかもしれませんが
実は横浜市は、
ふるさと納税の
スタート当初から

(返礼品)競争には加わらない

という方針を打ち出し、

横浜サポーターズ寄付金

として

(2019年2月7日現在で)
22の事業・目的から
税金の活用先を選択する

という形を取っています。

―――――――――――――――
どうせなら、その方が良い!?
―――――――――――――――

・・・なので(?)

返礼品はメチャクチャ地味です。
( ̄▽ ̄;)

なのですが。

人によっては

自分が納める税金の使い道を
指定できるコトに価値がある

どうせ納税するんだったら
その方が良いに決まっている

と言います。

ソレ、
たしかに言えてますよね。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
コレって面白いと思わない?
―――――――――――――――

で、あれば。

つまり、
競争に加わる気はないけど、
価値ある制度ではある

というならば、

その価値(=魅力)を
前面に出して全力で
発信すべきですよね!?

ソレも、できれば

あなたの寄付で
地域が良くなります

ではなく

コレって面白いと思わない?

的なニュアンスで
興味を引き付けてほしいですね!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。