スタッフブログ

お客様をゴールまで突き進ませる2つのポイント

2019年01月16日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

この週末に観た映画2本の内、

『告白』

の中盤(?)で

主人公も不在になり
物語の方向性も分からず
終盤への期待感も薄まり

作品から半ば心が離れそうに
なったように、

僕たちのビジネスも

お客様が今、
何処に向かっているのか

を共有できないと

離脱してしまう恐れがある

というコトを
書かせていただきました。

今回も同様のコトなのですが、
むしろ反対側の視点から。

―――――――――――――――
一喜一憂させられる理由
―――――――――――――――

週末に観たもう1本の映画

『チア☆ダン』

は、
『告白』とは好対照で

ストーリー展開の
テンポの良さも

惹きつけられる要因の1つ
でした!
(≧▽≦)

友情・努力・勝利

と、
少年ジャンプの作品のような

あるいは
神話の法則に忠実に則った
テンポの良いストーリー展開に

一喜一憂させられる
ワケなのですが、

僕たちのビジネスに
置き換えた時、

この中間部分の大切さを
改めて感じました!

―――――――――――――――
中間部分とは
―――――――――――――――

神話の法則で言えば

「越境」の後で
「最も危険な場所への接近」
まで、

『チア☆ダン』で言えば

チアダンス部に入ってから
全米大会に出場するまで、

物語集客術で言えば

フロントエンド商品購入の後、
バックエンド商品を
購入するまで

のパートですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
ゴールに向かうための地図
―――――――――――――――

まず、大切なのは
前回、書かせていただいた通り、

お客様が今、
何処に向かっていて
何処にいるのか

を把握できているコト。

資格講座で言えば
3級を目指しているのか
2級を目指しているのか

スクールなどで言えば
初級なのか中級なのか

という感じですね。

―――――――――――――――
コレを明確にするコト
―――――――――――――――

次に大切なのが、

ただのリピート購入

にさせないコト

つまり、
ただ単にアレもコレも
買っていただく

ではなく、

何のために次にソレを買うのか

次にソレを買うと
どのような良いコトが起こるのか

を明確に伝えるコトですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
だから、目が離せなくなる
―――――――――――――――

『チア☆ダン』で言うならば

ただ単に
練習して上手くなって
チームの絆が強くなって
強豪校になって
全国大会で優勝して・・・、

だけだと、
飽きられてしまうワケです。

その間に
仲間との分裂や復活、敗退、
部の解散(?)危機、
大ケガ、補欠落ちなどなど、

1つの大きな目標に向かうために

様々な試練が次々に起こり

ソレらに挑むからこそ
目が離せなくなるワケです。

―――――――――――――――
ソレがファンを創る秘訣!
―――――――――――――――

このように

お客様が目指したくなるような
ゴールと
現在の位置が分かる設計

1つ1つをクリアして
ソコに向かいたくなる仕組み

を創るコトが
リピーター、そしてファンを
創る秘訣ですね!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。