スタッフブログ

お客様を狙い通りに行動させる秘訣

2019年01月07日 ひとりごと スタッフブログ

改めまして

あけまして
おめでとうございます!

2019年の
本格的なスタートですね!

本年も
何卒よろしくお願いいたします。

―――――――――――――――
年末年始はいかがですか?
―――――――――――――――

いよいよ
2019年がスタートしましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

僕はお陰様で

大掃除して
墓参りして
年越しそば食べて

年末恒例
『絶対に笑ってはいけない~』
を観ながら年を越し
(笑)

新年は、
元旦は家族で新年会、

2日には、ようやく
『ボヘミアン・ラプソディ』
を観に行けたりなどなど

ソレなりに
充実した年末年始を
過ごせました!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
半ば、押し付けですが(笑)
―――――――――――――――

で、
そんな感じでたくさんの
エンターテイメントに触れつつ

「あー、この視点、大切!」

なんて気づきも
たくさん得たので、

半ば押し付けっぽいですが
(笑)

今回・次回と
2回に分けてシェアを
させてただきます。
m(__)m

まず第一弾は

年末恒例
『絶対に笑ってはいけない~』。
(笑)

なんと
今回でシリーズ第16弾(?)
だそうです。

―――――――――――――――
何がスゴイって
―――――――――――――――

今さらアレですが、
やっぱり仕掛けがスゴイ。

仕掛け・仕込みの緻密さが
半端じゃありませんね。

ココでコレを仕掛けて
こう笑わせて

ココで一旦、
気をゆるませておいて

次にコレを仕掛ける

みたいな。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
改めて、物語型集客術とは
―――――――――――――――

突然ですが、
ココで改めて、ザックリと
物語型集客術の紹介です。

物語型集客術は、
物語の要素である

世界観・登場人物・あらすじ


マーケティングに
応用したものです。

あなたの
お客様が物語の主人公として

あなたに出逢い

あなたの世界観に魅せられ

あなたの世界を
ワクワク・トキメキ
ノメリ込みながら

経験・体験を繰り返し

やがてファンとなり

コミュニティのメンバーに
なっていく

という
マーケティングの物語を
創ります。

―――――――――――――――
物語を成立させるために不可欠
―――――――――――――――

その上で、
とても大切なコトの1つが

お客様が途中で
冒険を止めてしまわないコト

です。

つまり、
コチラで意図した通りに
行動をし続けていただくコト
です。

逆に言えば、
お客様がコチラの意図した
通りに行動してくださるような
設計を1つ1つキチンとするコト

が大切です。

―――――――――――――――
上手くいかない理由は・・・!?
―――――――――――――――

そうは言っても、
コレが非常に難しいワケ
なのですが

ソレが上手くいかない時の
理由って、

もしかしたら
仕掛けの緻密さというか
設計の甘さ
みたいなモノなのではないか、

と、
『笑ってはいけない』
を観て爆笑しながら(笑)
考えさせられたワケです。

次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。