スタッフブログ

社会志向のマーケティングを誤解していないか!?

2018年12月20日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
最近、注目度アップしてない!?
―――――――――――――――

いわゆる
マーケティングコンセプトが

戦後復興期の

生産志向・製品志向に始まり

販売志向→顧客志向→環境志向と
変遷し、

今、
社会志向のマーケティング

なんて言われていますが、

ココ最近、
特に注目度が高くなっている
ような気がしています。

―――――――――――――――
社会志向のマーケティング
―――――――――――――――

社会志向のマーケティング

とは、

短期的に、より効率的に
最大限の収益を上げるコト

ばかりを追求するのではなく

法令順守・環境への配慮・
地域社会への貢献・
労働環境の整備などなど

企業の事業活動を通じて
様々な問題を解決していく
マーケティングです。

―――――――――――――――
って、無関係!?
―――――――――――――――

・・・という書き方をすると

慈善活動・ボランティア・奉仕

などなど、

少し異なるイメージが
浮かびがちで、

且つ、ソレによって

自社自店とは無関係

と考えられがちなのですが。
(―。―;)y~

冒頭に書いた通り、

ココ最近、
特に注目度が高くなっている
ような気がしているのです。

どこで
注目されているのかと言えば。

―――――――――――――――
キーワードはESG / SDGs??
―――――――――――――――

まず、投資家・金融機関です。

投資に関しては
ある専門家によれば、

ESG投資

という言葉さえも
時期に死語になる

というほど、
投資先を選ぶ基準が
コレになっているそうですし、

東邦銀行では

ESG/SDGs貢献型融資

という融資があるそうです。

【参照】東邦銀行
http://www.tohobank.co.jp/hojin/raise/esg_sdgs.html

―――――――――――――――
そして、こんなところにも
―――――――――――――――

もう1つ。
モロに身近なところで言えば

採用

ですね。

新卒の学生が
就職先を選ぶ重要な基準の一つが

どのような
社会貢献をしているか

というコトに
なりつつあるそうです。

―――――――――――――――
実はコレ、チャンスでは!?
―――――――――――――――

唐突感があったかもしれませんが

コレだけ世の中が激しく変化
している昨今、

規模や業種に関わらず

従来の常識は
通用しなくなっています。

特に
地域に密着している
中小企業・小規模事業者に
とっては

コレは大きなチャンスを
秘めている可能性が
大きいですよ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。