スタッフブログ

サブスクリプションモデルを導入できるか!?

2018年12月14日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
サブスクリプションモデル
―――――――――――――――

○○○見放題
△△△聴き放題

などなどでお馴染み

月額定額制サービス

いわゆる
サブスクリプションモデル


益々、注目されています。

もちろん
○○○放題ばかりでは
ありませんが、

ある一定数(または量)以上の
利用で

従来通り、
その都度、支払うよりも
お得になるサービスですね!

―――――――――――――――
やがて、無くてはならない存在
―――――――――――――――

事業者からすれば
コレを契約していただくコトで
毎月安定した収益が得られます。

利用者からすれば、

「ソレ以上」利用しなければ
もったいないワケですから

利用頻度が高くなります。

そして・・・、

(商品・サービスにもよるかも
しれませんが)

利用頻度が高くなるコトで
当然ながら接触頻度も
高くなり、

お客様の中で
身近な存在となり

やがて
生活の一部となり

無くてはならない存在

となるワケですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
ラーメン屋でも導入できます
―――――――――――――――

スマホやネットなど、
通信関連の業種に多い
このサービス、

あなたの
ビジネスに
導入できないでしょうか?

もし、導入できれば
↑のようなメリットが
得られる可能性が
大きいワケです!

このサービスをいち早く
導入したのが

株式会社フードリヴァンプが
運営する

ガッツリ系本格ラーメン
野郎ラーメン

です。

―――――――――――――――
月12回の利用で元が取れます
―――――――――――――――

同店では、
昨年11月から

1日一杯野郎ラーメン生活

というサービス名で

看板商品の
・豚骨野郎 780円(税込)
・汁無し野郎 830円(税込)
・味噌野郎 880円(税込)

の中から、

1日1杯月額8,600円(税抜)

の定額で提供しています。

つまり、
一番安い「豚骨野郎」でも
一ヶ月に12回食べれば
元が取れる

という計算です。

ただし。

ココのラーメンを
3日に1回、週2回以上の
ペースで食べるのかと
思うと、

想像しただけで・・・。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
今後、益々、注目のモデル
―――――――――――――――

とは言え、↑の事例、
サブスクリプションモデルを
すごく身近に感じさせてくれる
と思いませんか?
(≧▽≦)

サブスクリプションモデル、
業種や規模を問わず
今後、益々、様々なビジネスに
導入されると思いますよ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。