スタッフブログ

目的・コンセプト・理念・世界観を共有し共感し合う

2018年12月11日 ひとりごと スタッフブログ

山田様

―――――――――――――――
コラボ事業がいささかギクシャク
―――――――――――――――

僕も関わらせていただいている
のですが、

行政・市民活動団体・事業者
等で取り組んでいる
とあるコラボ事業が
あります。

運営自体は回っているのですが

この数ケ月、
事業者の引き継ぎの影響で

コミュニケーションが
潤滑とは言えない状態に
なっていました。

―――――――――――――――
引き継ぎあるある
―――――――――――――――

どういうコトかと言うと。

数年前、
本事業が発足する段階から

その事業者の方には積極的に
関わっていただいていたの
ですが、

今回、本事業に関しては
別の方に引き継がれるコトに
なったんです。

その際に・・・、

まぁー、
一言で言えば

キチンと引き継がなかった
( ̄▽ ̄;)

というコトなんですね。

―――――――――――――――
ソレなりのフラストレーション
―――――――――――――――

そうなると、
その引き継がれた方からすると、

僕たちのコトも知らない

何のためにやっているのかも
分からない

業務だけはソコソコ大変

というコトで、

本事業に対して

ソレなりのフラストレーション

を抱え込んでいたそうです。
(汗)

そこで・・・。

―――――――――――――――
1時間足らずの面会
―――――――――――――――

昨日、お会いし、

1時間足らずではありますが、

こちらからは
本事業の主旨やコレまでの
経緯を伝え

先方からは
現在のオペレーション上の課題
などを聴かせていただきました。

その結果、
何が起きたかと言えば。

―――――――――――――――
目的の共有
―――――――――――――――

特にミラクルな課題の解決策が
見つかったワケでも
ありませんが、

恐らく、
今まで抱えていた
得体のしれないモヤモヤ感が
晴れたのでしょう。

スッキリした顔をして
帰られました!

(≧▽≦)

要するに
コミュニケーションだし、

「何のためにやっている」
という目的の共有

とてもとても大切なんだ!

と改めて感じました。
(*^。^*)

―――――――――――――――
そういうモノで共感しあう
―――――――――――――――

社員・アルバイト・パート等、
身内のスタッフやもちろん、

小規模事業者は特に、
今後、様々なパートナーと
連携していくコトが
事業を発展させるための
重要なカギになるでしょう。

その際、
立場の違いを理解し合うチカラ
益々、求められるのかな、

なんて、
改めて感じました。

そして、
そのためには

目的・コンセプト・理念・世界観

そういうモノで
共感しあえるコトが
重要なのでしょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。